« 倉本聰講演会 『当たり前の暮らしを求めて』 | トップページ | 花 猿 カモシカ in 長野 »

2018年4月10日 (火)

キミジイさん久留里千年の森 花の舞フェスタ2018

キミジイさんが、今年もご自身のプライベートガーデン久留里千年の森 で美炎さんを呼んでフリーコンサートを開いて下さいました。
昨年は雨に泣かされましたが、今年は風もなく、良い天気に恵まれて絶好のお花見日和になりました。tuliptulip

0003_3

来るたびにどんどん進化するキミジイさんの森。今年は、客席の上に立派な屋根が。借りた畑で小さな小屋を家族と手作り中の私。7本の低い柱だけでも、建てるのに一日かかりました。こりゃ、時間もお金もかかってるわいと感心しながら見上げてました。coldsweats01 
( 昨年のコンサートはこんな感じでした。)

0004

このコンサートの為に沢山のボランティアスタッフが、草むしりや駐車場の誘導、会場の整備や設営など、様々な作業をされています。この屋根も色んな人が関わっている筈です。秋に開かれる栃木県那珂川町の棚田コンサートと同じで、地元の方達の協力がなければ成り立たないコンサートです。
キミジイさんは、一年かけて広大な駐車場をご自身でユンボを使って整備。駐車した車はナント150台以上だそうです。

入口を入ると、屋台が並んでいます。コーヒー、パン、甘酒、餅菓子、豚汁、お弁当、千葉名産の太巻き寿司など。奥には、野点のコーナーもありました。

0024

0002
久留里町家珈琲のブース

美炎さん、竹井さん 発見sign03 珈琲飲みながら、くつろいでます。

0026

館山ギャラリーsfkの山鹿先生のご主人と、ギャラリーにお手伝いに来ているジョークの達人 I さんと合流。キミジイさんが発見した 『竜宮の滝』 までお散歩に行きました。
新緑が綺麗な道を10分程歩きます。

0034

0023_3

道沿いや足元には、色んなお花が咲いています。

0006_2 0001
0007_2 0019_2

せせらぎ沿いに歩いて行きます。昔、この辺りには水田があったようです。
キミジイさん、杭や丸太を使って道を整備しました。初夏には、ホタルも見られるそうですshine

0028

0029

小さな滝ですが、不思議な光に包まれていました。
専門家に鑑定して頂いたらこの滝、60万年前の地層だったとか。久留里から程近いチバニアン (地球磁場逆転期) の地層 は77万年前のものだから、太古の昔に思いを馳せるとロマンを感じますね。
Iさん、乗馬の達人なので、ここは変化に富んだ地形だから乗馬コースにぴったりだよなあと妄想。私も、山をバッグに美炎さんが馬で登場して草原でコンサートするのも素敵かもheart02なんて、勝手に想像して楽しんでました(笑)

0030

会場に戻ってくると、オカリナの心地良い響きが流れてきました。森の中でトトロの曲、ぴったりです。プロのオカリナ奏者千葉稔さんのオリジナル曲も、心に染みました。
演者は他に、三味線、お箏、謡曲、ギター弾き語りなどバラエティー豊かです。0020

そして、最後は美炎さんの馬頭琴演奏。今回は前田さんが来られなかったので、「万馬の轟」などの激しい曲はありませんでしたが、竹井さんのピアノで弾く優しい旋律も素敵でした。

キミジイさんは、歴史に造詣が深く、この辺りの歴史にまつわる話を地元でレクチャーした事もあります。なので、美炎さん、里見 (近くの久留里城は、里見一族の本拠地だそうです) の歴史物語をイメージして作った新曲 「風の国〜仁〜」を演奏しました。
なぜだか、この曲を弾いた時だけ、風が吹きましたsign03 
久留里城下のこの辺りは、合戦の場になっていた筈。この曲は、馬に乗ったサムライ達が草原を駆け抜けて戦うイメージがあるのです。coldsweats01
打ち上げでキミジイさん、里見一族の歴史物語を大河ドラマにする働きかけを他の地域の方達と協力してやり、この曲をテーマ曲に取り上げて貰って、地元を若い人達と一緒に活性化したいと熱く語っていました。
千葉県と言えば 『(東京)ディズニーランド』 と八街のピーナッツ位しか思い浮かばない私。認定されたら世界でも有名になるだろうチバニアンをきっかけに、千葉県が注目されたら嬉しいです。happy02

0031

0017

キミジイさん、嬉しそうですhappy01

0009

来年もコンサートやるそうです。楽しみですね。
私財を投じて沢山の人達を楽しませてくれたキミジイさん。
いつまでもお元気でいて欲しいです。confident

bud 2018.4.21 (土) 青空ポップアップレストラン&コンサート bud

第一部 11時半〜13時半 (要予約) ランチ&コンサート

第二部 13時半〜15時 (予約不要) コンサートのみ

Img_3900

« 倉本聰講演会 『当たり前の暮らしを求めて』 | トップページ | 花 猿 カモシカ in 長野 »

コメント

今年も足を運べませんでした。
残念です。

夢睡先生

美炎さんのテーマ曲が出来た事で、皆さん大河ドラマのお話で盛り上がっていました。是非一度、キミジイさんに会いに来て下さいhappy01

とても、お花が生き生きしていて春満載と、言った限りですね✨🌷😍🌷キミ爺さんも、森を切り開き皆さんに喜んで貰うことに生き甲斐を感じている様ですね👍写真が又また素敵!
あの滝の写真が面白い!
何か意味が有るかもですね!来年は行きたいです、
いつも、素敵な情報をありがとう♥️ございます❤(。☌ᴗ☌。)

洋子さん
いつもコメント有難うございます💕
お花見しながらお散歩したり、美味しいコーヒーやお抹茶飲みながら音楽に耳を傾けたり、若者のロックフェスとは又違ったのんびりした時間を過ごせて楽しかったですよ〜🤗
来年はいつものメンバー全員で行けたらいいですね🌸

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倉本聰講演会 『当たり前の暮らしを求めて』 | トップページ | 花 猿 カモシカ in 長野 »