« 94歳 初めての救急車 | トップページ | 紅葉の関西② 〜宇宙から来た鞍馬山の神様〜 »

2017年12月 3日 (日)

紅葉の関西① 〜奈良吉野、最古の神社三輪山と伊是名島のピラミッド〜

大阪に住んでいる娘を訪ねて、秋の関西へmaplemaplemaple
初日は奈良の吉野山に行きました。

0001_3

吉野・大峯山は、和歌山の高野山、熊野三山と並んでユネスコの世界遺産 『紀伊山地の霊場と参詣道』 に指定されていて、古代からの山岳信仰の聖地。
日本古来の自然崇拝である神道と、渡来した仏教が融合した神仏習合の宗教観を感じられる場所です。

修験道の基礎を築いた役行者が、千日修行の上に感得されたという金峯山寺の御本尊金剛蔵王権現は山桜で作られたそうで、吉野の桜は金峯山寺のご神木だから、吉野には桜が沢山あるのですね。

宿の女将の話では、吉野の子供達は就学前に桜の苗を育て、学校にあがるとそれを山に植えるそうです。bud

0002_3

金峯山寺蔵王堂 (ご本尊の蔵王権現は秘仏で、御開帳の時しか見られないので残念)

0031

吉水神社は、義経と静御前が最後の時を過ごした場所でした。weep

0022_2

0003_2

吉水神社には邪気祓い所 という、修験道の行者 (山伏) が修行の無事を祈り、9つの言葉を唱え手を刀に見立てて空を切ってお祓いをしたという場所があります。
誰でも体験できるというので、夫に説明書を読んで貰いながらやってみたけれど、難しかった。言葉が覚えられないし、言われた事を体が表現できない。脳の衰えを実感 coldsweats01 

0029_2

泊まったのは、「歌藤」 という老舗旅館。
玄関に飾られている彫像は、一本の木から彫られているそう。巨木ですよね。eye

0033

小さな旅館ですが、奥には狭くて古い入口からは想像できない吉野杉で作ったという大きなログハウスがあり、ウッドデッキの前には大きな桜の木があります。春になったらそれは見事で幻想的な筈です。cherryblossom
夜、薪ストーブの前で暫く炎を見つめてました。

0004_2

朝食は狭い通りの向かい側にある建物でとる (昼は葛餅が食べられるカフェ) のですが、眼下にはたなびく雲と山並みが。ここも桜の時期になったら素晴らしい景色だろうと思いました。cherryblossomcherryblossom

0010

翌日は山を下り、北上して大神神社(おおみわじんじゃ)へ。
この神社は、三輪山(みわやま) という、お山自体がご神体です。

0011_2

『ご祭神がお山に鎮まるために、当社は古来本殿を設けずに直接に三輪山に祈りを捧げるという、神社の社殿が成立する以前の原初の神祀りの様を今に伝えており、その祭祀の姿ゆえに我が国最古の神社と呼ばれています。 』(HPより)

やはり、日本の信仰の原点は山、なんですね。fuji
そして、そこにいる植物や動物までも神様として崇める。

shine事記や日本書紀に記された大物主大神の神shine

0030_2

ご神木 (巳の神杉) を見ていると近くのおじさんが、 『ここのご神木はこの祠が大事なんですよ。神様 (大物主大神 おおものぬしのおおかみ) の白蛇が棲む場所なので』 と教えてくれました。確かに卵がお供えされています。
自然崇拝の神道。人間と動物と神様が身近な存在だという所が、私は好きです。

0032

手水舎もヘビですcoldsweats01

おじさん、『必ずくすり道を通って、狭井神社(さいじんじゃ) に行って下さいね』 と仰るので、薬草が生えている細い道を通って奥の神社に行きます。
狭井神社は、病気平癒の神様で、薬井戸があってご神体である三輪山から湧き出る清水がくめるようになっています。ペットボトルに入れて、娘にお土産。
神社の脇には、三輪山への登拝口があります。(申し込みが必要で、決まり事があります )

0006_2

三角錐をした三輪山の頂上にはストーンサークルがあり、日本のピラミッドだという説を唱える人もいます。
私は、ピラミッドは王墓ではなく、神様 (高次元の存在) と交信する為にあると思っています。
エジプトのピラミッドも、新しい空間が発見されたりして、真実が明らかにされる日も近いかも知れません。(実は地下に巨大神殿があるという話もあります)

ピラミッドで思い出すのは、沖縄伊是名島の山。この山も、洋上から見ると綺麗なピラミッドの形をしていて、琉球王朝の尚円王のお墓があります。
近くには、アハラ御嶽 (うたき) という神聖な場所が。龍神を祀る神社も近くにあるのです。

0027

ナショナルジオグラフィックでもマヤピラミッドの真実 として、ピラミッドと神との交信について取り上げています。マヤの創造神もククルカン という羽根を持つ蛇なんですね。

三輪山の展望台からは、大和三山 (耳成山、畝傍山、天香久山) と奈良盆地が良く見渡せます。耳成山も綺麗な三角錐の形をしていて、ピラミッドみたいです。

0017
左 畝傍山(うねびやま) 右 耳成山(みみなしやま) 

Img_2365
大和三山と三輪山の位置関係 (綺麗な三角で結ばれています)

翌日は、京都の鞍馬山へ。

note 馬頭琴美炎 コンサート情報note

Img_23721

Img_23711

詳細はコチラ

« 94歳 初めての救急車 | トップページ | 紅葉の関西② 〜宇宙から来た鞍馬山の神様〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 94歳 初めての救急車 | トップページ | 紅葉の関西② 〜宇宙から来た鞍馬山の神様〜 »