« 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ | トップページ | キミジイさんの滝と、グラウンディング »

2017年4月30日 (日)

うりずんの沖縄と、君津のカフェ『森の停留所』

久し振りに沖縄に行ってきました。
5年前に美炎さんがコンサート をしたAKARA 。版画家の名嘉睦稔さんがデザインしたユニークな建物ですが、外側の木が大きくなっていてびっくり!

5年前
12324_3910001

現在
0022

建物内にあるボクネン美術館では『風の聲(こえ)』展をやっていて、『地球交響曲』や、4年前に美炎さんと久米島に行った時に見た『五枝の松』(1本の木) をモデルにした、まるで生きた龍のような 『巌臥蒼龍(がんがそうりゅう)』 という作品も展示されていました。

Img_1507

五枝の松
130708_0710001

横幅が5m近くもあるこれらの大作は、ここへ来ないと見られないので会えて嬉しかったです。happy01

0021

泊まったのは、北部やんばるの森の近くにあるプライベートリゾートオクマ。
ブーゲンビリアやハイビスカスが咲く広大な敷地にコテージタイプのお部屋が点在する気持ちの良いホテルです。一日中イソヒヨドリが美しい声で鳴いていて、鳥達が目の前を飛び交いますnotes

0004

うりずんの沖縄。天気が悪いと肌寒いのに、晴天になると一気に温度が上がりますsun
でも夏と違って砂浜を素足で歩けるので、気持ちが良くて砂の感触を楽しんでいました。初めはパラソルの下にいたのですが、最後は海にドボン。大きな魚と一緒に泳いでました。見回すと泳いでいるのは子供だけ(笑)
やんばるの森もハイキングしました。

0027

連休初日の29日は、キミジイさんのお友達の金子さんが経営している音楽ホールのある『森の停留所』という君津のカフェで美炎さんのコンサート。
8日の『花の舞フェスタ』に来ていたお客さんも沢山足を運んでくれてました。湘南や品川ナンバーなど、遠くから車や高速バスで来て下さった方も。lovely

0002

キミジイさん 、金子さんに前売りチケットを沢山頼まれたのに、チケット足りなくなっちゃったから返してと言われたそうです。嬉しいですね(笑)
お二人の集客力には、頭が下がります happy01

0012

この日は、5月7日に発売される美炎さんの2枚のCD (視聴、購入できます) の収録曲、初披露のコンサートになりました。
グラスランドには、棚田コンサートのテーマ曲 『棚田のうた』 も収録されてます。

0024_2

『森のなまえ』は、鳥の鳴き声とせせらぎの音に包まれた森の中を、そよ風と共に妖精になった自分が飛んでいるような気持ちの良い曲。
自然が大好きというおばちゃん、この曲大好きnote と呟いてましたhappy01

0013

前田さん、色々な楽器を使います。

0025

『dance in Arizona』は、ビートの効いたロック調の曲。銀河やアリゾナの砂漠に行ったり、森の中を浮遊したり、孤独な北極おおかみの気持ちになったり…。美炎さん、曲毎に違う世界にいざなってくれます。
モンゴルの馬頭琴というイメージを超越した美炎ワールド。草原を駈ける馬から始まった世界が、どんどん拡がっていくのが楽しみですshine

0014

キミジイさんと、金子さん

0016

前にご一緒した、山川建夫さんも来て下さいました。

7月に 『THE GREAT JOURNEY』 コンサートが、渋谷であります。
新曲を聴きたい方は、是非お越しください。前売り4,000円。当日4,500円。

18157618_977802302356546_2309210744

« 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ | トップページ | キミジイさんの滝と、グラウンディング »

コメント

アカラの木、ビックリ‼️ですね。5年であんなに成長するんですね。懐かしく見ると共に、生きて居るんだなぁ〜と、色々と考えさられました😅
又、行きたいたいですね。
金子さん主催のライブは、ミホの新曲が満載でとても聞き応えがあり、楽しかったですね。
キミ爺さんも、金子爺さんも、自分を持って居て素敵なジェントルマンでした(笑)7月31日のライブも楽しみですね。2人加わって、又違うミホ達が発見できそうですね😻
いつも、ブログを有り難う御座います。楽しみに読ませてもらって居ます。
チーム熊本にも、乗せてあげて下さい👍

洋子さん
AKARA。木と一体化させて進化する建物というボクネンさんのコンセプトが、目に見える形になってました。木を抱いた龍みたい。
世界中どこを探してもない建物ですよねcoldsweats01
美炎さんの曲は、自然からインスピレーションを感じて音楽にするという、ボクネンさんと表現の仕方は違っていても通じるものがありますよね。
ボクネンさんの絵からも、美炎さんの曲からも自然への愛おしさが伝わってきます。だから、心地良いのかなあ。
二人の翁、いいですよね。美炎さんの為に一生懸命happy01
いつもコメント有難うございますheart02

時間がとれず美炎さんの演奏へ赴くことが出来ませんでした。
残念です。

夢酔藤山先生
コメント有難うございますnotes
きっと、2人の翁が又企画して下さるでしょう。
その時は、千葉の歴史についてお話聞かせて下さい。
又お会いできるのを楽しみにしています。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ | トップページ | キミジイさんの滝と、グラウンディング »