« 美炎熊本復興支援コンサートの旅① 〜大畑(おこば)駅と、オカリナ『俊郎15周年記念コンサート』〜 | トップページ | 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ »

2017年3月30日 (木)

美炎熊本復興支援コンサート② 〜第6回大畑駅さくら祭りコンサート〜

3月26日日曜日、今日は大畑 (おこば) 駅さくら祭りコンサート。
大畑駅を愛する友の会の方達が、桜に囲まれた大畑駅を全国の皆さんに知って頂きたいとコンサートを企画したのが5年前。1回目は美炎さんでした。その後オカリナ奏者の俊郎 さんに引き継がれ、今年で6回目です。
大畑駅は、標高300m近く。今年は寒さで桜は一輪も咲いていません。それに曇り空で寒いです。weep
それでも、沢山人がやってきました。

0045_2

一日駅長さん達も嬉しそうhappy01

Img_1378

友の会のおばあちゃん達、朝から大きな鍋で鳥の唐揚げを揚げてます。
売り子は子供達。売店も人だかりが出来てます。

0046

0047

人吉の唐揚げは、豪快に鳥もも肉一枚そのまんま揚げてあります。ジューシーでうまか〜sign03

Img_1377

咲いてない桜の下で、宴会も始まってます。(左に見えるのは機関車の給水塔です)

0012

オープニングの挨拶は池田さん。昨日とは別人みたい。元先生ですからconfident

0011

始まりました。天気も良くなって、日が差してきましたよ。さすが、美炎さんshine

0018

『風と空のうた』 を演奏しようとしたら、ビューーーッと風が吹いてきたので、もう笑うしかありません。typhoon

0017

0014 0019

この衣装、風に袖が揺れると色が変化してとても綺麗です。
美炎さん、オリジナル曲 『風の馬』 。曲がアップテンポになると、風が吹いてきて横断幕がめくれてしまいます。いつものことながら、自然の演出が素敵 happy01



『万馬の轟』 は、前田さんとの掛け合いが面白いです。

0020

『ポラリス(北極星)』 熊本地震の前日に出来たというオリジナル曲。

さくら祭りコンサート第2部は、アイリッシュハープ永山友美子さんの演奏です。
永山さん、列車が出発する時 『きしゃきしゃしゅっぽしゅっぽっ』 と弾いてくれたので、観客も乗客も大喜び。手を振りあって別れを惜しむシーンもあって楽しかったです。notesnotes

0048

演奏後は、友の会のおばあちゃん達手作りの品々を囲んで打ち上げ。皆さんご高齢で朝から動いていたのに元気です。そして、お酒に強いsign03

0027 0028
猪汁 鹿刺身 からし蓮根 煮物… 郷土料理が食べたいsign03と初日から言ってた私、山の幸が満載で大満足。ご馳走さまでした。
皆さん、売店にいた為に美炎さんの演奏は聞けませんでした。なので、美炎さん2曲演奏しました。

0030

Img_14111

宴が終わりすっかり暗くなって帰路につこうとすると、池田さんが突然 『万歳三唱』 を始めました。「手のひら見せたら駄目だよ。降参になっちゃうから。こうやるの」 といって、足を一歩前に出して、手のひらを顔の方に向けて ばんざ〜いsign03
どうやら、いつも皆さんでやっているらしく、息がぴったりsign03 体操しているようにも見えて、皆で大爆笑。とっても素敵なお見送り。やっぱり池田さんはお茶目です。

この万歳三唱は軍隊式だそうです。大畑駅にも、皆さんにも長い歴史があります。いつまでもお元気でこの駅を守って頂けたらと思いました。

0031

翌日ホテルを出ると、美炎さん一輪桜を見つけました。
成田空港が降雪で飛行機が遅れた為、搭乗口で待っていると、綺麗な虹が。
天からの贈り物shine

Img_1406

0049

« 美炎熊本復興支援コンサートの旅① 〜大畑(おこば)駅と、オカリナ『俊郎15周年記念コンサート』〜 | トップページ | 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美炎熊本復興支援コンサートの旅① 〜大畑(おこば)駅と、オカリナ『俊郎15周年記念コンサート』〜 | トップページ | 久留里千年の森 キミジイさん花の舞フェスタ »