2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« スイスの旅② 〜ゴールデンパスラインでヴェンゲンへ〜 | トップページ | スイスの旅④ 〜メンリッヒェン 絶景の前で演奏〜 »

2016年6月28日 (火)

スイスの旅③ 〜ミューレンハイキング〜

朝目覚めると、朝焼けの光が谷の向こうの山にあたってとても綺麗です。
今日は、山の麓に見えてるミューレンのアルプ (牧草地) をハイキングします。

0007

0009_2

夜の間に雨が降ったせいか、水量を増した滝の音が谷に響いて、清々しい空気が流れてきます。
ここヴェンゲンには外へ通じる道路がない為、走っているのは地元の人が使う電気自動車だけ。
ピュアな空気に包まれているのには、そんな理由もあります。

0008

昨日は雲がかかっていた、ユングフラウの山並みも見えてきました。

0084

0010

ホテルのお庭には野鳥の餌台があって、鳥達が忙しく朝のお食事。

0015
ズアオアトリ

0016
アオカワラヒワ

一旦ラウンターブルンネンまで降りて、ロープウエイで一気に上がり、グリュッチアルプ駅まで。そこから2時間かけてミューレンまでハイキング出来るのですが、私達はそのまま登山電車に乗換えてミューレンへ。

0039
可愛い登山電車

0040

駅に降り立つと、目の前にユングフラウ三山が。fuji
そこから、村の道を歩いていくと可愛い教会を発見。壁が、ウロコのような形をした木の板で覆われています。

0003 0006

のんびり歩いていると、清々しいハーブの香りlovely お兄さんが草刈りをしてました。良い匂いねと話しかけると、人懐っこい笑顔でミントの葉っぱをくれました。
ミューレンの街並みを見下ろしながら、小さなケーブルカーでもう少し上まで行きます。

0041

アルメントフーベルに着きました。広々としてアルプが拡がる広場には、子供達の遊び場。スイスはどこへ行っても、眺望の良いレストハウスのある所には必ず遊具がおいてあります。子供連れでハイキングをする事が当たり前なんですね。

0046

0049_2

0047 0052
トロールブルーメ(キンバイソウ)と、ヴァルト・フェアギスマインニヒト(忘れな草)

0051

花を見ながらのんびり歩いていると、牛の群れに行く手を阻まれたsign03 
なんか、怒ってる?自分達の庭を横切るとはsign02 美炎さん、フツーによけてさっさと向こう側へ。

0002

0004

美炎さん、牛飼いしてた事あるとか。どうにか渡り終わってから言うには、一頭コワイ牛がいて、乳しぼりする時蹴られないように苦労したとか。ええ〜っsign02 どうしても動きませんよって睨んでる牛もいたけど、美炎さんがダイジョブなんて向こう側で言うもんだから、通り抜けてきたんだった。coldsweats01
で、遅いランチはミューレン駅前のホテルアイガーで美炎さん念願のチーズフォンデュ。
佐野さんが、美炎さんが食べたがっていたのでチョイスしたレストランでした。
最高に美味しかったsign03 目の前にはアイガーがそびえているし。

0005

明日は、ユングフラウ三山が目の前に見える山の頂上に泊まります。
早朝美炎さんが馬頭琴を弾いたのですが、最高の景色でしたsign03 つづく。

« スイスの旅② 〜ゴールデンパスラインでヴェンゲンへ〜 | トップページ | スイスの旅④ 〜メンリッヒェン 絶景の前で演奏〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスの旅② 〜ゴールデンパスラインでヴェンゲンへ〜 | トップページ | スイスの旅④ 〜メンリッヒェン 絶景の前で演奏〜 »