2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて | トップページ | ムギと米 »

2015年10月28日 (水)

白馬に乗った美炎さん 〜八ヶ岳満月コンサート〜

『私が馬頭琴を始めたのは、馬が大好きだからなんです』
コンサート中に馬の話をする時の美炎さんは、目がキラキラしています。
私も馬が好きで、美炎さんが 『風の馬』 を弾く時は、一緒に空を駈けてます。horse
実は昔、乗馬を少ししてました。なので、「八ヶ岳で満月コンサートがあるんだけど行かない? 馬にも乗るよ」 と言われた時、「行く行く〜 happy01」 と即答。

0001

白馬のユキツバキちゃんとお話中。
「たてがみが綺麗shine」 美炎さん、嬉しくて笑いっぱなし lovely


0032 0035
あそぼっ

0028

先月、白駒池に連れって行ってくれたOさん。コンサート会場の八ヶ岳サロンブーツで、自家製の野菜やキノコ、マコモダケで美味しい料理を振る舞ってくれました。

0006

美炎さん、実は馬で 「走りたい」 らしい。モンゴルの草原を駆け抜ける人だものね。
でも、私がお馬さんに乗ったのは20年以上前ですよ、美炎さんcoldsweats01
ぎっくり腰にならないかな…おばさんの心配をよそに、インストラクターを先頭に3人で紅葉の森の中へ。

0012

美炎さんが乗った白馬はまだ4歳で、ちょっと小さくて可愛い。古柳さんの白馬のようです。
「道草しないでね〜」 美炎さん、頬が緩みっぱなし。
美炎さんが乗ると、やっぱりカッコいいsign03

0011

で、道が直線になった所でインストラクターさんが
「走りますよ。ついてきて下さい。途中、枝が張り出ている所があるので気をつけて下さいね 」 「えいっ、昔取った杵柄だ!!」
森の中を走る走るhorsehorsehorsesign01
と、突然鳥が飛び立ったのに驚いて、3頭とも急ブレーキsign03 「ええ〜っsign02
私、ちゃんと乗ったまんま止まる。
落ちないで踏みとどまれてる私って凄いと、我ながら感心する coldsweats01
棚田の坂道で息切れしてたけど、まだまだいけそうだわ。
私も馬頭琴お股に挟んで、弾けるかな (笑)
(美炎さん曰く、楽器を股に挟む感覚が乗馬と似ているとか)

0010

広い場所ではないのでそんなには走れなかったけれど、美炎さん、久しぶりに馬に乗れて楽しそうでしたheart02

八ヶ岳ロングライディング  ここのお馬さん達、人懐こくて可愛かった。
0013

0021

0022

夜は、B&Bの八ヶ岳サロンBOOTS で、ハープと馬頭琴の満月コンサート。
オーナーのハープセラピスト中野智香子 さんの主催です。

0018

ゆったりとしたソファーに腰かけ、アベマリアなど厳かで優しい曲に身を委ねていると、乗馬の疲れもあって夢見心地になってきます。なかには、いびきをかいて寝てる人も…coldsweats01

後半は、美炎さんの馬頭琴。「スーホの白い馬」 や 「万馬のとどろき」 など、一転して今度はお客さん達を広い草原へいざないます。馬に乗った後だけあって、力強いnote

0026

そして、ハープと馬頭琴で 「荒城の月」 をセッション。短い時間で、即興で合わせてしまうのは、音楽素人の私には驚異的。とても素敵でした。

0017

コンサートの後には、お客さんとひとつのテーブルでOさんの自然食のディナー。
豆乳から作った、チーズのようなお豆腐と、マコモダケの青豆ソースがけ

0014_2

森の中の葉っぱの匂い
馬に触れた時の柔らかい手触り
ハープや馬頭琴の心地良い音色
自家製豆腐の優しい甘み
そして、おぼろ月の優しい光。
五感全てが満足した、素敵な1日でした。

0016

おぼろ月を眺めて冷えた体を温めようと車に入ると、何やらかぐわしい匂いがsign02
「美炎さん、もしかして私達……馬糞踏んだ?」 (大笑)
馬と共に一日過ごしたという余韻に浸りながら、月夜の道を帰ったのでした gawk

« 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて | トップページ | ムギと米 »

コメント

いいな~いいな~、馬に乗れていいな~。 八ヶ岳の自然の中で純姫さんも、元気をもらって楽しそうでしたね。おいしい空気、美味しい料理と素晴らしい音色囲まれて素敵な1日を過ごせましたね。 益々元気(1番元気)な純姫さん! 是からも、色々とお世話をかけますが、懲りずに美炎共々私たちの事もお世話を宜しくお願いします。

洋子さん
久しぶりに馬に乗って、本当に楽しかったですheart02
私が元気でいられるのも、洋子さんや美炎さんや皆さんのお蔭です。
今回も自然を愛する人達と夕食して、初対面なのに色んな事にうなづいていました。新しい気づきがあるのも嬉しいですね。
無理無理〜と思っていたのに、美炎さんに誘って貰って自信がついてしまいました。又、何かに挑戦しちゃおうかな(笑)
こちらこそ、これからもよろしくお願いしま〜すwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて | トップページ | ムギと米 »