2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 北イタリア紀行 ⑤ スイス・フランス・イタリア国境の村と山々 | トップページ | 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて »

2015年9月28日 (月)

雨の苔の森と、美味しいキノコ達

八ヶ岳白駒池に行ってきました。
標高2000m以上、原生林の中にぽっかりとたたずむ小さな池は、伏流水だけでできていて、日本一高い所にあるそうです。
シラビソやトウヒなどの木の根元は沢山の種類の苔に覆われ、まるで 『もののけの森』のようです。

0035

この日はあいにくの雨。鳥達は息をひそめていて、声を聞くことが出来ませんでした。
その代わり、雨に濡れた苔と枯れ葉、土の匂いが混ざったなんとも言えないかぐわしい薫りが体を包みます。思わず深呼吸 confident

0012

0001

池の周りは、早くも紅葉しています。

0007

0008

でも、一番紅葉しているのは美炎さん coldsweats01

0006

今回の旅をコーディネートして下さった、Oさん手作りの、キノコ (香茸) のお握りとマコモ茶でランチ。これは美味しいですhappy01

0010

里へ下りて連れて行って頂いたのは、尖石縄文考古館
旧石器時代からすでにこの辺りには、人が住んでいたそうです。縄文時代の遺跡の数々が展示されていましたが、15年前に発掘されたという縄文時代後期の土偶は、まるで宇宙人のようで面白かったです。

0016_2

夜は、甲斐大泉にあるペンション (八ヶ岳サロンBOOTS) で、Oさん自らが取ってきたキノコとマコモダケ、天然鮎を使ったお料理をいただきました。
食べた事のない、色々な種類の貴重なキノコの味と、その姿に一同びっくりですsign03

0014_2

ペンションオーナーは、ハープ奏者です。ハープのBGMを聞きながら、雨にけぶるお庭を眺めているとゆったりとした時間が流れて行きます。秋の恵みに、心もお腹も満たされた一日でしたheart02

0013_2

栃木県の里山にある、小さな棚田をステージにした屋外コンサート。
トンボやカエルや鳥達のBGMと、頬をなでる風を感じながらのコンサートは、稀有な気持ち良さ。一度訪れてみませんか。

bud 第5回 美炎・馬頭琴の調べ bud

日時 2015年10月18日(日) 受付:10時頃より 開演11時
                (雨天時は11時30分開演となります) 

会場 山の棚田にて (〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口)

  雨天時会場 「あじさいホール」(まほろばの湯・湯親館 隣) 
            (〒324-0501  栃木県那須郡那珂川町小川1065)
演奏

  馬頭琴 : 美炎 (みほ)
  キーボード : 竹井美子 
  ドラム・パーカッション : 今成 英樹    

チケット

  前売り  大人(高校生以上);2500円、  
        小人(3歳以上);1200円
  (当日券 大人:3000円、小人:1500円)
   ※定員に達した場合は当日券の販売はありません。ご了承下さい。
 
   ◆インターネット購入など、詳細はコチラ。 

  ※このコンサートの収益の一部は地域活性に役立てるため地元団体に寄付させていただきます。

« 北イタリア紀行 ⑤ スイス・フランス・イタリア国境の村と山々 | トップページ | 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北イタリア紀行 ⑤ スイス・フランス・イタリア国境の村と山々 | トップページ | 第5回 美炎・馬頭琴の調べ 山の棚田にて »