2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 地球交響曲第八番 〜宇宙の声が聴こえますか〜 | トップページ | 馬頭琴+人形浄瑠璃のコラボレーション 〜スーホの白い馬〜 »

2015年5月11日 (月)

奥多摩の森に響く馬頭琴の音色

自然の中での体験を通して、環境教育や保護活動をされているアースマンシップ主催の春のギャザリングに行ってきました。
場所は奥多摩の森の中。連休前、そよ風の心地良い晴れの日で、新緑や山桜が綺麗でした。早速お散歩。

0006

0015_3

針葉樹の森の渓谷沿いには伐採を免れた巨木が、大きな岩を抱きながら、ずっしりと立っていました。この場所にどんな物語があるのか、聞いてみたくなります。

0007

0018

響き渡る鳥達の声も心地良かった。足元には、小さなお花達。
ハルリンドウにミヤマキケマン。イチリンソウも咲いてました。

0009_3 0017

そして、ところどころに固まって落ちてる黒い実みたいなもん。
においもしないし、割ってみたけれど……種がない。もしかして…gawk

0003

あちゃ〜shock フン、フン、フンnote 鹿のフンnote でした coldsweats01

ここには、石が敷き詰められた小さな広場のような場所があり、集まった人達はブランコをしたり、まき割りをして焚き火を楽しんだりしています。
実は、普段は鹿の遊び場なのでした〜secret

0011

0016

みんな、思い思いの場所を探して座ったら、美炎さんの演奏のはじまりはじまり。

0008
木の下の美炎さん、妖精みたいshine

0010

心地良い風に乗って、馬頭琴の音色が森に流れていきます。鹿もどこかで耳を澄ませているかな。

0002 0004

演奏が終わると、子供達に囲まれてました。
そして、スタッフがランチを作ってくれました。こんな所で、自炊もせず美味しいお昼ご飯が食べられるなんて、幸せですheart04

0014 0019

0013

演奏が終わり、美炎さんすっかり童心に返ってます。
私も乗ろうとしたけど、足が届かず(笑)
こういう所に来ると、火遊びしてみたくなったり、川で泳ぎたくなったりするもんですね。
夏のキャンプの時は、子供達に細かいスケジュールを組むのではなく、自分で感じて考えて行動する事を大事にしているとか。
水を川から汲んで来る事から始めることで、自然と水の大切さを学ぶそうです。

0005

帰り際、日差しを浴びて青い空でキラキラと光るもの。ウスバカゲロウでした。
命溢れる季節がやってきました。

0012

bud美炎馬頭琴×西川古柳人形浄瑠璃 bud

第一部 美炎・馬頭琴コンサート
      風の馬 龍は嵐を呼んで天に昇る レット・イット・ゴー

第二部 八王子車人形・第五代家元 西川古柳・人形浄瑠璃公演
      さんばそう 日高川入相花王(渡し場の段)

第三部 馬頭琴・人形浄瑠璃・映像のコラボレーションによる特別公演
      『スーホの白い馬』

日 時  2015年5月23日(土)  14時開演 (13時半開場)

場 所  君津市民文化ホール (千葉県君津市三直622) 

チケット 大    人 2,500円
     中・高校生 1,500円
     小学生、未就学児 無料 (但し、ご入場の際は必ず保護者同伴)

お問い合わせ 0439 (55) 3300

アクセス   ☆ JR内房線 君津駅よりバスまたはタクシー約15分
      ☆ 無料駐車場830台完備
      ☆ 東京駅(55分)、羽田空港(40分)、横浜駅(50分) からはアクアラ
        イン経由で、文化ホール隣の君津バスターミナル(BT)まで直通
        の高速バスがあります。

        高速バスの時刻表はコチラ
        http://nitto-kotsu.co.jp/kosoku(kimi-tyo).htm

« 地球交響曲第八番 〜宇宙の声が聴こえますか〜 | トップページ | 馬頭琴+人形浄瑠璃のコラボレーション 〜スーホの白い馬〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球交響曲第八番 〜宇宙の声が聴こえますか〜 | トップページ | 馬頭琴+人形浄瑠璃のコラボレーション 〜スーホの白い馬〜 »