2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月 7日 (火)

地球交響曲第八番 〜宇宙の声が聴こえますか〜

映画 『地球交響曲第八番〜宇宙の声が聴こえますか〜』 を観てきました。
地球交響曲は 『地球はひとつの生命体で、全てが繋がっている』 というガイア理論のもと、様々な分野の著名人が自然との関わりや考えを語るドキュメンタリー映画です。

『樹』 … 人間が日常的に目にできる最高齢の生き物。
一生同じ場所に留まり、生き物が生きて行く為に必要不可欠な酸素を生み出し、糧を与えてくれる。
夏には木陰を作り、冬には暖かさをもたらしてくれる。
根っこを張って大地を守り、葉っぱを落として土を作り、海に栄養をくれる。
夜には光となり、雨の日は傘になり、大地と切り離された後も生き続けて家になる。生き物達にとってなくてはならない、ふるさとのような存在。
そして、楽器や仏像に姿をかえて、人の心の糧になってくれる貴重な存在です。
日本には太古の昔から森があり、木は神様として崇められてきました。
そんな 『』 が、今回の映画のテーマです。

Dcim0509

bud 『樹の精霊に出会う』 bud

600年前の能面 『阿古父尉 (あこぶじょう) 』 を復活させる為に最初に行う事は、伐った木を神社に奉納し一晩神様と過ごして頂くというもの。
能面とそれをつけた能楽師のもつ気配が、人を超えているという感覚がどこから来るのか、その秘密の一旦を垣間見たような気がします。

「我々日本人は、古い面の持っている樹の精霊とか樹の妖精とか、魂みたいなものも感じ取って新しい能面に移し替えるのです」 (能面打『見市泰男』)

bud 『樹の精霊の声を聴く』 bud
ヴァイオリン製作者中澤宗幸さんのシーンでは、楽器に姿を変えた樹の、気持ち、命、を如何に大切にしながら形にしていくか、という中澤さんの樹への想いの深さに心を打たれました。
中澤さんは、ストラディヴァリスなどの天才は、樹と会話することができる能力を持っていたのではないかと言います。
楽器は、樹の精霊の声でもあるのですね。
津波に流された思い出の詰まった木 (ガレキ) を材料にして作った楽器で演奏する、ヴァイオリニストの中澤さんの奥様との活動も紹介されていました。

「これからまだまだ何百年も生き続けて欲しいこの樹、生き物たち。修理の度ごとに傷がつくわけですね。ひと欠けらがここで失われたら、次の時また失われる。ですからもう本当に、どんな小さな欠けらでも、オリジナルは残してやらなきゃならないんですね。」
「ストラディヴァリスは単なる楽器 (モノ) ではない、魂を宿した有機体・すなわち生き物。魂=樹の精霊は、歴代の名演奏家が奏でた音魂を記憶し続けている」 (中澤宗幸)

美炎さんの馬頭琴 が、美炎さんの想いと樹の精霊との共鳴で音を奏でているとしたら、なぜ鳥が歌いだしたり、風が吹いてきたりするのか、少し分かったような気がしました。

bud 『心に樹を植える』 bud
気仙沼でカキの養殖業をされている畠山重篤さん。森から栄養を貰うことで、プランクトンが増えカキが育つという事に気づき、豊かな海を取り戻す為に広葉樹の植林作業をされています。
「森と海との関係は、実は森は海をお慕い申し上げているし、海も森をお慕い申し上げている。こういう相思相愛の関係だったんですね」 (畠山重篤)
見えないけれどしっかりとした絆で結ばれている、森と海と生き物達との関係を、昔の人達は分かっていた。
神社を大切に守っていくという事は、そんな先人達の知恵を受け継いでいくという事なのかも知れないと思いました。  「 」 の文章は、パンフレットより引用

夜の光が炎だった頃、人々は焚き火をしながら星空を見て、自分が宇宙の中の小さな命である事を感じていたと思います。暗闇の中で光をもたらしてくれる木は、なくてはならない存在だったに違いありません。
光が電気になり、星空をみることもなくなった現代人は、自分達の寿命で物事を考えるようになり、光をもコントロールできると思いこんでいます。
 『命の源である木』 から学び、木の時間で物事を考えていたら、今起きている様々な問題の殆どが起きていなかったかもしれません。
地球がひとつの生命体であるのと同じように、宇宙もひとつの生命体であるとしたら、今の地球は宇宙にとってどんな存在なのでしょう。
木を身近に感じながら生活してきた日本人の琴線に触れる映画ですが、こんな時代であるからこそ世界中の人達に観て頂きたい映画だと思いました。

地球交響曲第8番 (ガイアシンフォニー) HP

Gaia Symphony officeal site

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »