2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月23日 (月)

キミジイさんの桜と馬頭琴の音色

賑やかだった野鳥レストランも閉店して、ちょっと淋しい気分でいたらキミジイさんから 『桜が咲き始めましたよ』 と嬉しいお知らせ。
早速写真家の宮崎雅子さんと、美炎さん と一緒に行ってきました。
東京駅からアクアラインバスで1時間の木更津駅で雅子さんと合流して向かったのは、久留里のcafe 『旅ヲスル木』 
メニューはどれも素材にこだわっているのでいつも悩むのだけれど、今回は大多喜のチーズ工房千さんの手作りチーズを使ったサンドイッチを選びました。
こんな風に地元の人達と繋がって違うメニューが増えていると、どうしても又足を運びたくなってしまいます。

0010

そして、今回は天然酵母パンをキミジイさんのお土産にゲット。
3人で買い占めてしまったので残り少ないcoldsweats01

0015

お店から車で10分程、キミジイさんの手作りのお家は、ピンク色の河津桜にぐるりと囲まれていましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom
そしてナント、玄関前には秋にはなかった屋根つきのウッドデッキがsign03
こちらも、行くたびに進化していて目が離せないhappy02
お庭には、色彩豊かなボケの花が沢山咲いていました。可愛らしい蕾が鈴なりになっているので、暫く楽しめそうです。

0005_6

0004_3

この日は、キミジイさんのご家族も一緒に出迎えて下さいました。happy01
ウッドデッキで桜茶をご馳走になり、散り始めた桜を眺めていると、お琴の音色が聞こえてきます。キミジイさん、スピーカまで設置してました。なんとも風流です。

0012

素敵なおもてなしに美炎さん、馬頭琴を弾いてくれました。モンゴル民謡の 『スーホの白い馬』 と オリジナル曲 『風と空のうた』 です。

0019

とても寒い冬だったけれど、桜の花と馬頭琴の音色に心と体が解き放たれたよう heart01

0008

キミジイさん、こんな広大な森をどうしてお一人で作られているのかと思っていましたが、お孫さんが嬉しそうにしている様子を目を細めてみていらっしゃるお姿を見て、お友達やご家族、地元の人にお花を楽しんで貰いたくてやっていらっしゃるのではないかと思いました。
河津桜を植えたのは11年前だそうです。木の時間で庭つくりをするのは大変な作業です。
キミジイさんは、久留里の花咲か爺さんなのかも知れません。

0011

大きな原木椎茸をお土産にいただきました。


bud 美炎馬頭琴×西川古柳人形浄瑠璃 bud

第一部 美炎・馬頭琴コンサート
      風の馬 龍は嵐を呼んで天に昇る レット・イット・ゴー

第二部 八王子車人形・第五代家元 西川古柳・人形浄瑠璃公演
      さんばそう 日高川入相花王(渡し場の段)

第三部 馬頭琴・人形浄瑠璃・映像のコラボレーションによる特別公演
      『スーホの白い馬』

日 時  2015年5月23日(土)  14時開演 (13時半開場)

場 所  君津市民文化ホール (千葉県君津市三直622) 

チケット 大    人 2,500円
     中・高校生 1,500円
     小学生、未就学児 無料 (但し、ご入場の際は必ず保護者同伴)

お問い合わせ 0439 (55) 3300

アクセス ☆ JR内房線 君津駅よりバスまたはタクシー約15分
      ☆ 東京駅(55分)、羽田空港(40分)、横浜駅(50分) からはアクアラ
        イン経由で、文化ホール隣のバスターミナルまで直通の高速バ
        スがあります。
      ☆ 無料駐車場830台完備 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »