2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 天体ショーと棚田コンサート | トップページ | 美炎・馬頭琴の調べ 〜棚田に集まる鳥や虫と共に〜 »

2014年10月15日 (水)

キミジイさんの森〜久留里千年の森〜

千葉県君津市久留里の山の中で、一人で森作りをされているキミジイさんを訪ねてきました。以前植林をしていた場所のすぐ近くです。
木曜日に『旅ヲスル木』 の天然酵母パンをお土産に来たかったのですが、いつも雨だったり都合がつかなかったりで叶わず。手ぶらで突然お邪魔したのにも関わらず、快く案内して下さいました。
ブログに観光名所と書いてあるので何か事業でもされるのかと思っていましたが、すべてプライベートにされているとの事。

0006

広大な敷地に、ボケの庭、山吹回廊など季節の花を植えたり、依然放置されていた杉林に広葉樹を植えたりを全てお一人で作業されています。

0007

鬱蒼とした木を間伐したら現れた、大きな桜の木。光が当たったお蔭で、春になると見事な花をつけるようになったそうです cherryblossom

0012

秋になると谷に吹き渡る風が枯れ葉を散らし、舞い踊る姿が蝶のように見えることから 『蝶舞谷』 と名前を付けたそうです。

0008

看板の文字は、なんと漆塗り。お手伝いしてくれている地元のお友達の作品だそうで、イメージに合わせて色合いを変える凝りよう。男のロマンを感じます。なんだか楽しそうですcoldsweats01

0005

ここは、ボケの庭。

0002

このお家も、手作り。今はブロックを敷き詰めて、バーベキュー広場を建設中。

0001

なんと、ヒノキ風呂も一人で作っています。建設関係のお仕事をされていたのかとお伺いしましたが、『見よう見真似で…』 って。coldsweats02
井戸を掘って水道管をひいても全て手作業だそうで、驚きの連続です。

0013

麒麟草やススキの揺れる丘の向こうに月が昇る…なんていいですね moon3bottle
美炎 さんの馬頭琴を聞きながら…confidentnote

0010 0009

途中病気で2年程中断されたそうですが、10数年続けていらっしゃるそうです。
歴史にも造詣が深く、近くに久留里城があるのでこの辺りは合戦の場にもなったのでは? とお聞きしたら、作業中に戦国時代の狼煙台 を見つけたそうです。

森づくりは危険な作業も多いのでご家族は心配でしょうが、自然から元気を貰っているのかもしれませんね。穏やかな笑顔が印象的でしたhappy01
帰りに初物のシイタケをお土産に頂きました。

0003
モズ

キミジイさんのブログはコチラ

帰りはやっぱり、旅ヲスル木でランチrestaurant

0011

キノコを干してどんなお料理にするのかなsign02

美炎さんの馬頭琴棚田コンサート、今週末です。
今回は前売り券が完売する人気です。当日券もあります。開場は10時です。
詳細はコチラ

« 天体ショーと棚田コンサート | トップページ | 美炎・馬頭琴の調べ 〜棚田に集まる鳥や虫と共に〜 »

コメント

久留里1000年の森にお姫様がお越しくださるとは、実はビックリしております。

森の大奥、山小屋も未完成、お遊びのウットデッキづくりが11月から待っております。小屋づくりの遊びに夢中になり、里山づくりが中断している有様です。秋には木々の植え替えやら剪定作業が目白押しです。どこぞの、ドングリおばさんに助けて戴きたい心境です。これからのシーズンは寒さも厳しくなります。体調に気づかい頑張っていくつもりです。久留里にお越しの際は森にも立ち寄って下さい!山小屋が不在の折には、樹木のトンネルを抜け森を探索ください、少しづつ森づくり進んでおりますよ~

キミジイさん
お忙しい中、おばさん2人で突然お邪魔しまして失礼致しました。
長い時間をかけて、広大な森作りをしているキミジイさんには本当に頭が下がります。あの後、美炎さんも含めて何人かの友人が行ってみたいと言ってました。
特に幻想桜の咲くころは素敵でしょうね。
剪定や植えつけなど、樹木の時間に合わせての作業は大変です。お手伝い必要なら声かけて下さい。パン持って行きますよ。
ヒノキ風呂が完成して、あの景色を独り占めしてお風呂に入るのは最高の気分でしょう。苦労が報われる時間ですね。どうか、お体大切にして又お目にかかるのを楽しみにしています。

JUN姫さん

森もいよいよ秋色の季節に入ります。お隣の聖地公園の紅葉と、ともに森の木々が赤く染まり、蝶舞谷から吹きあがる風に乗り、自然のイベント、秋の蝶の舞が見られる季節がやってきます。

幻想桜が咲く季節にお友達、誘い合わせて、お遊びに来てください。ボケの花々の舞も見てください、撮影会もよし、お茶するもよしです。(笑)お気軽にお越しください。山吹も金色に咲き待っていますよ!!

キミジイさん
季節と共に装いを変える森との生活。とても贅沢な時間ですね。
有難うございますhappy01
おばさんばかりではなんなので、若い人も誘って寄らせていただきますね(笑)

久留里の森にやさしい手が入り、生き生きと新緑に輝いていますね。

富田さん
コメント有難うございます♡
あれから、又随分色々なものができたのですよ。
すべてお一人でされて。
新緑の季節は、特に綺麗ですbud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天体ショーと棚田コンサート | トップページ | 美炎・馬頭琴の調べ 〜棚田に集まる鳥や虫と共に〜 »