« フランス ~ルーブル美術館②~ 光と影と | トップページ | フランス ~オペラ座~ シャガールの天井画 »

2014年1月28日 (火)

フランス ~ルーブル美術館③~ 彫刻でタイムトラベル

絵画の他にも、メソポタミア美術、フランスやイタリア彫刻、ローマや古代イラン、ギリシャ、東方の美術、エジプト文明など30万点を所蔵するというルーブル美術館。

140117_4470001

140117_4510001 140117_4500001
『アモルの接吻で蘇るプシュケ』 アントニオ・カノーヴァ
1757年-1822年 ドゥノン翼1階 展示室4

石で出来ているのに、アモルの翼の軽やかで柔らかそうなことcoldsweats01

140117_4310001
140117_4340001
『眠るヘルマフロディトス』 ローマ皇帝時代
ドゥノン翼 1階 展示室4

なんと美しい方が寝てらっしゃるのかと思ったら、男の方でも(両性具有)ありました。なんでそんな事になってしまったのか、気になる方はクリックsign01gemini

140117_4200001

140117_4210001
『クロトナのミロ』 ピエール・ビュジェ 1671~1682年
リシュリュー翼1階 ビュジェの中庭

ポンタに時々噛まれる事があるけれど、これは痛そうweep

140117_4390001
『ミロのヴィーナス』 紀元前100年
シュリー翼1階 展示室16

140117_4240001

140117_4260001
『ハンムラビ法典』 紀元前1792-1750年 メソポタミア
リシュリュー翼 1階 展示室3

「目には目を、歯には歯を」で有名な人類最古の法律。
子供達が、先生の解説を聞きながら作品の前で学習している光景を沢山見た。

140117_4280001
『Winged human-headed bull』 紀元前721-705 イラク
リシュリュー翼 1階 展示室4

140117_4350001

140117_3880001

1日歩きまわり疲れたので、彫刻のある中庭のベンチで休んでいると、フランス人の銀髪の素敵な紳士とお話する機会を持てた。週に2回はここに来ているけれど、まだ見きれないという。
スケッチブックを手にアーチストのまねごとをしているのだというけれど、作品の前で模写している高齢の方も沢山いて、リタイア後にそんな優雅な時間を持てるなんてなんと贅沢なんだろうと思った。
日本人にとっては羨ましい話ですと笑い、日本は自然がとても美しい所なので是非又訪れて下さいと握手して別れた。
紀元前から近代まで、人類の歴史と直接触れ合うことの出来るルーブルは何回訪れても新しい発見がありそうです。
今回、サモトラケのニケが修復中で会えなかったのは残念でした。
ルーブル美術館のHPを開くと、作品を解説付きで鑑賞できます。

eventルーブル美術館ホームページ

« フランス ~ルーブル美術館②~ 光と影と | トップページ | フランス ~オペラ座~ シャガールの天井画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス ~ルーブル美術館②~ 光と影と | トップページ | フランス ~オペラ座~ シャガールの天井画 »