2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« フランス ~ルーブル美術館①~ モナ・リザの微笑み | トップページ | フランス ~ルーブル美術館③~ 彫刻でタイムトラベル »

2014年1月27日 (月)

フランス ~ルーブル美術館②~ 光と影と

絵画を見ていて印象的だったのは、作品の中の空気感。
闇の中に浮かび上がるろうそくの光。立ち上る煙の匂いが漂ってきそうです。

140117_4040001
『大工聖ヨセフ』  ジョルジュ・ド・ラ・トゥール  1,640年頃
137×102 シュリー翼3階 展示室24

140117_3960001

140117_4000001

幼いイエス様の、透けて見える柔らかい手。そっと蝋燭を握る指先。
白い点が入っているだけで、生き生きと輝いて見える目。

140117_3340001

140117_3350001
『エンデュミオン 月の印象』 ジロデ・ド・ルシー・トリオゾン
1791年 196×261 ドゥノン翼2階 展示室75

140117_3790001


140117_3810001
『プシュケとアモル』 フランソワ・ジェラール 1798年
186×132 シュリー翼3階 展示室53

まとわりつく衣の、なんという質感 gawk

140117_3360001

140117_3370001
『若き殉教の娘』 ポール・ドラローシュ 1855年
170×148

一枚一枚の絵の中に拡がる宇宙。それぞれの星への扉を開いている気分です。
じっとたたずんでいると、物語の主人公が語りかけてきそうです。

« フランス ~ルーブル美術館①~ モナ・リザの微笑み | トップページ | フランス ~ルーブル美術館③~ 彫刻でタイムトラベル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス ~ルーブル美術館①~ モナ・リザの微笑み | トップページ | フランス ~ルーブル美術館③~ 彫刻でタイムトラベル »