« DAYS JAPAN 「いのちの地球に生きる」 | トップページ | ポンタとリリィさん ~島猫choji写真展~ »

2013年9月16日 (月)

有難う、楽しかったよダンディ♡

ダンディが天国に旅立ってしまったshine

1279_0050001

121127_0010001 ソファに登れなくなって下に

ボール遊びやサッカーが大好きで、車でお出かけすると嬉し過ぎて着くまで吠えてるし、毎日の散歩ではボール投げ20回か、サッカー(口でキャンディボールを投げ返すか、鼻先でころがして持ってくる)しないと満足しない、メンドーな奴だった。
散歩で他の犬に会うと、いや~な顔して歯ぐきみせて私の顔ばかり見てる奴だったから、4年前子猫が来た時は心配したけれど、なぜだか優しくて、留守番させると2匹でお尻付き合わせて寝てたりしたっけ。
そうそう、ポンタがダンディの下の世話をしてたこともあったっけ(笑)

Dcim02980001
最後はベッドで寝たきりに

夫と喧嘩すると、どういう訳だか私の前にきて「まあまあ、そんなに怒らないでも」と肩に手をかけるので、おかしくなって喧嘩する気が失せた時もあった。
なだめに来るのはいつも私の方なので「原因は私か~っ」とつっこみたくもなったけど、「僕はお母さんの味方だよ」と言いたかったのかもと勝手に思ってる。
家族が仲良くしているのが、ダンディの一番の幸せだったのかも知れない。
縄張りに態度のでかい新参者が来ても家族として受け入れて、やきもち焼きながらもうまくやってた。

090610_0090001_2 Dcim03000001
ビフォー                     アフター

Dcim03060001 点滴中 パッキンも緩みがち

お散歩もいい加減で、決して良い飼い主とは言えなかったけれど、私達に命を預け、全面的に信頼し、与えられた物だけで満足して、ひたすら家族の平和を望んできた。
こんな風に人間も生きられたら、世界は平和だろうな。shine

ダンデイがいなくなってから、ポンタがやたら甘えてくるようになった。ひとりで留守番した事なかったし、家族として頼りにしていたのかも知れない。
リビングの真ん中に鎮座していたダンディがいなくなって、部屋がやけに広く見えるし、掃除機かけるたびに吠えてうるさかったので、妙に静かで淋しい。
今頃は、不自由な体を抜け出して、草原で走り回っているだろうな。
ダンディ、楽しかった15年4か月を本当に有難うheart02

« DAYS JAPAN 「いのちの地球に生きる」 | トップページ | ポンタとリリィさん ~島猫choji写真展~ »

コメント

ダンディくん、優しい一家に最後を見とられ、幸せな一生だったと思います。
一度おじゃました時、ボール投げを無邪気に楽しんでた時が思い浮かびます。
頭の良い、ワンちゃんでした。寂しくなりますね。

ダンディ君に会ったとき、名前そのままの紳士ぶりに
さすが!と感心してました。
JUN姫さんの家族の一員として幸せな日々だったと思います。
ダンちゃん、お空で我が家の風チャンに会ったら一緒に遊んであげてください。

mikiさん
最後の一ヶ月は、アロママッサージしてみたり、うちわであおいだり、殿様待遇の介護をさせて貰って、少しは恩返し出来たかなと思ってますcoldsweats01
犬には興味がなかったけど、美人さんには愛想が良くて、気に入ると自分のものにしたくておしっこかけたりするので、mikiさんが来た時はヒヤヒヤしたけれど、遊んで貰って幸せだったと思います。有難うheart02
今頃天国で、女の人にボール投げてってせがんでいるかな(笑)

撫子ままさん
どんどん態度も体もでかくなっていく猫に怒りもせず、父親みたいに接してた所は紳士でしたdrama
撫子ちゃんも、トンちゃんに手を焼きながら楽しそうnote
トンちゃん、おばあちゃんの所からままのお家に来て、なんだかどんどん若返っていくみたいshine
ダンディも、ポンタがいなかったらもっと早く老けこんでいたかも。
こちらでは、あまり女の子と遊んだ事なかったので、今頃風ちゃんをナンパしているでしょう。体育会系なので、めんどくさって嫌われているかも知れないけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAYS JAPAN 「いのちの地球に生きる」 | トップページ | ポンタとリリィさん ~島猫choji写真展~ »