2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 久米島 ~自然の色に魅せられる~ | トップページ | 久米島 ~美しいお着物、そして馬頭琴の音色~ »

2013年7月14日 (日)

久米島 ~高校で音楽鑑賞会~

大島紬、久留米絣、結城紬など、日本の紬絣技法は久米島を起点に発達し、沖縄、奄美大島を経て本土に伝えられたそうで、久米島は「紬の里」
現代の名工秋山眞和先生の「染織工芸展」を開催する事で、久米島紬の技術向上や地域の活性化、観光の振興に役立てるというのがこの催しの目的です。
その為、今回の旅では島を愛する沢山の人達との交流が、とても楽しいものになりましたhappy01

130708_1200001 130708_2400001
久米島紬の織り子さんとお話する機会がありました。自作のバッグがとても素敵。

130708_1070001

美炎さんのライブは工芸展が開催される久米島博物館の他に、久米島高校イーフビーチホテルの3か所。音楽を通して島を活性化させ、交流して欲しいという主催者の磯井さんのご厚意で全て無料です。
初日の久米島高校では全校生徒200名が集まり、暑い中真剣に聞いているのが印象的でした。

130708_1180001 130708_1050001_2

130708_1080001

一括交付金を利用して新しい吹奏楽器を購入したばかりという事で、演奏後は沢山の生徒さん達が集まり、その後のライブにも家族を連れて訪れてくれた生徒さんや先生がいました。

130708_1140001

演奏後は、三線の飾ってある校長室で校長先生とお話。
音楽会を開催するには子供の数が少なく、予算上なかなか機会を作ってあげられないので、今回のライブは本当に嬉しかったと校長先生notes

_mg_5653

子供の数が年々減っている現実に、何か良いアイデアはないものかというお話に、朝の連ドラ「あまちゃん」のようにスキューバダイビングの資格が採れるようにして、「海猿」に憧れる島外の若者を取り込むのはどうかなど、皆で頭をひねりました。
久米島では水深612mの深海から海水を取り入れ(海洋深層水)、海ぶどうや車エビの養殖の他、スパ施設(バーデハウス久米島)などにも役立てていますが、4月には、深海と表層の海水の温度差で発電し、将来の再生可能エネルギーとしての期待も大きい海洋温度差発電の実証実験も始まったそうで、宮崎県綾町同様、自然との共生を考えた町づくりのお話は、とても興味深いものでした。 つづく

« 久米島 ~自然の色に魅せられる~ | トップページ | 久米島 ~美しいお着物、そして馬頭琴の音色~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久米島 ~自然の色に魅せられる~ | トップページ | 久米島 ~美しいお着物、そして馬頭琴の音色~ »