2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 久米島 ~高校で音楽鑑賞会~ | トップページ | 久米島 ~白砂だけで出来た島「はての浜」~ »

2013年7月16日 (火)

久米島 ~美しいお着物、そして馬頭琴の音色~

7月6日は、久米島博物館で開かれる「秋山眞和染織工芸展」の初日です。

130708_2260001
子供達に親しんで貰う為に作ったという蚕のぬいぐるみ
(直接虫を見せると恐がる子供がいるのだそう)。
口の紐をひっぱって元に戻らなくなり美炎さんが困ってた。実は私もcoldsweats01

130708_1210001

130708_1280001_2 130708_1290001
古代、貝紫染めされた布は同じ重さの金と取引されたといいます。
角度によって色が変わります。

130708_0910001
繊細な色合いと織りの緻密さに、ため息が出ます。

130708_1230001 130708_0890001
総絞りの貝紫染めshine

午後からは、秋山先生のお話の会。お相手をされた学芸員の方は、先生が教授をされていた沖縄芸術大学時代の教え子でした。お父様の作品を身につけてのお話は、大変盛り上がりました。

130708_2190001 130708_2210001

_mg_4727

そして、美炎さんの馬頭琴七夕コンサートnote

Dcim02640001

曲目は「藍色の子守唄」「海をめぐる第一章」「七夕」や「花」など。急遽椅子を増やす程の賑わいでした。

130708_2390001 130708_2370001_2
貝紫染めのお着物が素敵な、協賛者の磯井さん。

_mg_4772
左から、竹井さん(ピアノ) 秋山先生 美炎さん 今成さん(ドラム) 齋藤さん(ベース)

つづく

« 久米島 ~高校で音楽鑑賞会~ | トップページ | 久米島 ~白砂だけで出来た島「はての浜」~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久米島 ~高校で音楽鑑賞会~ | トップページ | 久米島 ~白砂だけで出来た島「はての浜」~ »