« 春爛漫 ~長野戸隠高原~ | トップページ | 綾ツアー② ~草木、藍染め 匠の技に触れる~ »

2013年6月 7日 (金)

綾ツアー①~手作り、ほんものにこだわる綾町の暮らし~

宮崎県綾町に今年も行ってきました。まず向かったのは美菜食膳・古嶋
隣接する田んぼで不耕起栽培で無農薬のお米を作り、長岡式と言うやり方で炊いた酵素がたっぷりの美味しい玄米ご飯を出してくれる、体に優しい精進料理のお店です。
野菜そのものの旨みが口に拡がるお料理は、綾町の自然からの恵み。とても贅沢です。

_mg_43870001_2

自然生態系を生かし、育て、共に生きることをテーマにしている綾町には、照葉樹林の原生林が地元の人達の努力で残されており、町の中心にある綾手づくりほんものセンターには、有機農業で育てられた野菜が、東京では信じられない位安い値段で売られています。
昨年は、このお店の名前の意味を良く考えないまま利用していましたが、今年は「ほんもの」を「手づくり」で味わう事の意味を実感する旅になりました。
というのは、今回ご一緒したフードコーディネーターのお仲間が、秋山先生のご自宅で新鮮な地鶏のガラをコトコト煮てスープを作って下さったのですが、それがとても美味しかったのですsign03 (食べる事でやっと気付くって私らしい…coldsweats01)
米や野菜作りも、美味しい食事も 「素材を生かして、時間をかけて」 というのは、先生の作品作りと共通するものがあります。

130601aya_0480001 130601aya_0520001
これが、真ん中を食べる時の正統な食べ方だそうです。モデルは組長。

次に向かったのは、中橋農園。完熟してから出荷する事にこだわっているマンゴー農家です。贅沢な事に、ひとり1個の試食用マンゴーを用意して下さっていました。
夏の温度管理にはとても気を使うそうで、常に温度をチェックして調整するのは大変な作業。ここにも職人技で出来た美味しいものがありました。

bud 中橋農園 bud

宮崎県東諸郡綾町北俣2287 電話・FAX  0985-77-3547
(HPなどによる宣伝はありません。2個入り5,000~6,000円位。ご注文はFAXで)


そして、昨年ユネスコエコパークに登録された森。これほどの規模で照葉樹林が残っているのは世界的にも貴重だそう。この森が、染織にとって大切な綺麗な水を生み出しているのですね。

130601aya_0560001

川の方から聞こえるのは、カジカ蛙(声を聴いてみてね)の涼やかな声。そして、森を歩けばサンコウチョウ(声を聴いてみてね)の囀りが…。
町中から、車で数分走るだけで、癒しの森が拡がっています。
今回、雨だったのでアカショービンの囀りを聴くことはできませんでしたが、この時期晴れた早朝にはアカショービンの美しい声を聴く事もできます。(実は、その後行った霧島でアカショービンに出会う幸運に恵まれました。なので、声は後程)

秋山眞和先生の「綾の手紬染織工房」で入校式の後、地鶏や綾牛のバーベキューに舌鼓。ご一緒したイケメン君たちに肉を焼いて貰って、食べる、食べるhappy01
関東にはない、喉の「セセリ」という部位がとても柔らかくて美味しかった。

_mg_4428

_mg_4431_3
                    ↑ セセリ
外が暗くなってきました。
蛍の舞いを見に行きます。ピークが過ぎていて昨年程ではありませんでしたが、源氏蛍や姫蛍のランデブーに皆うっとりです。

_mg_4474_3

その後先生のお宅で吞み会。スタッフの方達と、土作りや蚕を育てる御苦労など、花や野菜を無農薬で育てている私にとっては、興味深い話を聞けて楽しかったです。

つづく

« 春爛漫 ~長野戸隠高原~ | トップページ | 綾ツアー② ~草木、藍染め 匠の技に触れる~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫 ~長野戸隠高原~ | トップページ | 綾ツアー② ~草木、藍染め 匠の技に触れる~ »