2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« フクロウは可愛いのだった | トップページ | 最北の島 利尻、礼文島へ ~利尻島のサイクリングロード~ »

2012年8月 6日 (月)

最北の島 利尻、礼文島へ ~花の島、霧の島礼文~

さいはての北の島。利尻、礼文島へ行ってきました。

1282_4630001_3
手前が利尻島。向こうが礼文島。

利尻島に着くと、山は雲に覆われてあまり見えず。空には面白い雲が…。
1282_0440001
風が強いのに、渦巻き状の雲も下のキントンウンのような雲も同じ場所に留まっています。ラピュタの龍の巣のよう。高山植物が平地で見られる島だけあって、山の天気です。

1282_0780001
翌日は、フェリーで40分のお隣の島礼文島へ。港の裏山にある桃岩登山口からゆっくりお花を見ながら3時間位かけてハイキングしました。

1282_1030001 桃岩

生憎の霧模様。おまけに風も強いshock
お花のシーズンはこんな天気が多いのだそう。海抜0mから高山植物が見られるのは、雲のような霧や強風の天気が山と同じような環境だからだそうです。

1282_1540001
尾根を歩く草原の道の周りにはお花がいっぱい。

1282_1530001

1282_1220001
エゾカワラナデシコ(ピンク)とカラフトゲンゲ(紫)が崖に

風が吹いている~♪ 僕はここで生きていく~♪

1282_1310001
レブンウスユキソウ

1282_1190001_2 1282_0830001_2
エゾウメバチソウ               イブキトラノオ

1282_1120001 1282_1140001
ツリガネニンジン               カラフトゲンゲ

1282_0270001  1282_1470001
キンミズヒキ                 ミソガワソウ

1282_0860001 1282_0900001 
チシマワレモコウ               エゾカワラナデシコ     

1282_0840001 1282_0110001_2
エゾノシシウド                エゾニュウ

レブンアツモリソウは時期外れでしたが、高山植物園で見る事が出来ました。

1282_1850001

コースの終点知床でバスを待っていると、地元のおばちゃんが港に行くからと車に乗せてくれました。助かった~ happy01

翌日は車を借りて、最北限のスコトン岬や澄海岬へ
1282_2000001
スコトン岬 昔はサハリンと陸続きで、高山植物もその時の名残りだとか。

1282_2100001
澄海岬(スカイ岬) 天気が悪かったけれど、海の色が綺麗でした

お昼はウニ。ウニの殻むき体験の出来る場所があり、おにぎり位の大きさのムラサキウニ2個(小さめだからと2個におまけしてくれた)が500円でした。
1282_2250001_3

礼文島からの利尻富士を見る事が出来なかったのが残念でした。

1282_3880001
利尻島から見える礼文島

« フクロウは可愛いのだった | トップページ | 最北の島 利尻、礼文島へ ~利尻島のサイクリングロード~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フクロウは可愛いのだった | トップページ | 最北の島 利尻、礼文島へ ~利尻島のサイクリングロード~ »