« 春の妖精たち | トップページ | 祈りが通じて ~金環日食~ »

2012年5月 9日 (水)

月光浴と馬頭琴

昨秋美炎さんがライブをした栃木県那珂川町(旧馬頭町)に行ってきました。
連休中、街をあげて開催している「花の風まつり」。
窯元の陶器市に行ったり、ヒロクラフトさんの野山であそぼっ展では、子供店長から駄菓子を買ったり。
夜の楽しみは、満月の光を浴びながら棚田で聞く美炎さんの馬頭琴。

_mg_5257_2

林に囲まれた棚田の上に月が昇ると、水の張られた田んぼに月が映ってそれは綺麗ですshine

_mg_5258
写真 寅さん

美炎さんが到着すると、ピタッと鳴きやんだ蛙たち。じっとしていると一匹が鳴くのにつられて又鳴き始めました。演奏が始まると、まるで競い合うかのように大合唱です。
真っ暗闇の中、見えるのは満月の光と美炎さんの足元の小さなランタンだけ。
まるで異次元の世界に迷い込んだよう。

12505_0210001
下に見えるのは棚田に写ったもう一つの月

今回はライブという訳ではないので、美炎さん、弾きたい曲をのびのびと演奏してました。
中でも聞き入ってしまったのは「荒城の月」。
昔から変わらぬ月と、激変してしまった日本の今に想いを重ねます。

12505_0220001
14夜のスーパームーン

月光浴しながら音色に聞き入っていると、月の光を通して宇宙と繋がっているような不思議な感覚を覚えました。

12505_0320001
田んぼの中の月

「月光浴」。何か不思議な力を貰えそうな、太古の記憶が蘇りそうな、そして心が解きほぐされるような…。スーパームーンの光を浴びながら、世界のあちらこちらで宇宙に想いを馳せている人達がいたかも知れません。昔と変わらない楽器を手にして…。

12505_0620001

12505_0720001

翌朝早く、静かになった棚田に今度は鳥達の声が響いていました。

« 春の妖精たち | トップページ | 祈りが通じて ~金環日食~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の妖精たち | トップページ | 祈りが通じて ~金環日食~ »