2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 美炎 in 沖縄 ~AKARA馬頭琴ライブ~ | トップページ | 沖縄 ~美味しい時間~ »

2012年4月 3日 (火)

美炎 in 沖縄 ~ホワイトバッファローの伝説~

AKARAのライブでアンコールに応えて弾いた「祈り」は新曲で、CDの中では美炎さんご自身が詩をつけて歌っています。

美炎さんがアメリカセドナに旅し、ネイティブの人達とのパイプセレモニーを通して出会った「ホワイトバッファローの伝説」。ネイティブの人達の間で語り継がれながら、今の時代を反映したお話に衝撃を受けて作ったオリジナル曲は、物語形式になっています。
「祈り」は、 「山の上から次々に燃え広がる雄大な夕焼けを見つめていた時の想いをメロディーと詩にした」といいます。 人種、生き物の壁を越えて繋がっている命。優しさに溢れた美炎さんの歌は心に響きます。

以下CDより。

taurus「ホワイトバッファローの伝説」virgo

1.大地の夜明け(the land at dawn)
昔々ラコタ族の人々は調和を知らず人々は飢えていた。

2.狩り(hunting)
2人の青年がバッファロー狩りにでかけた。

3.欲望(desire)
ホワイトバッファローが現れ、そこから美しい女性が現れた。年上の青年は、女性を自分のものにしたいという欲望にかられ抱きついた途端雲にまかれヘビになって草原に消えた。

4.ギフト(gift)
ホワイトバッファローウーマンは、「私はもろもろの良きものを持ってきました。」と年下の青年に告げた。

5.それでもあなたの道を行け(you go your way)
「村に戻って村人が全員入れる大きなティピを建てなさい。四日後に私はあなた方の所を訪れる」

6.ホワイトバッファロー/四つ足と羽ばたくもの達の願い
ホワイトバッファローの聖なるパイプは平和、バランス、ハーモニーで全人類が集うというシンボルです。聖なるパイプであなたが祈る時、あなたはすべてに祈っている事になる。
ホワイトバッファローウーマンは白いバッファローに姿を変え赤茶、黒、黄色、最後にまた白いバッファローになって草原のかなたに消えていった。

7.8.祈り(pray)
私が再びこの地上に現れる時、世界は調和を失い危機が迫っている時だ。
1997年ワイオミング州の牧場でホワイトバッファローが生まれた。ネイティブの人達は、伝説のその時が来たと感じている。

P21502330001

P21502720001

セドナ、シャスタ、そしてこれから行くハワイカウアイ島。
モンゴル、日本、アメリカと、美炎さんの馬頭琴は聖なるパイプのように世界を繋いでいくようです。

美炎 ホワイトバッファローの伝説 「Legend of white buffalo」 4/4発売

« 美炎 in 沖縄 ~AKARA馬頭琴ライブ~ | トップページ | 沖縄 ~美味しい時間~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美炎 in 沖縄 ~AKARA馬頭琴ライブ~ | トップページ | 沖縄 ~美味しい時間~ »