« 風のゆくえ | トップページ | 美炎 in 沖縄 ~備瀬の緑門と古民家宿~ »

2012年3月28日 (水)

美炎 in 沖縄 ~伊是名島~

美炎さんと沖縄に行ってきました。初日は名嘉睦稔さんの故郷でもある伊是名島へ。

12324_1490001
神様が横たわっているように見えるという伊是名島

空港から車で2時間の運天港からフェリーで1時間。雨交じりの空模様の中、美炎さんはずっとデッキに立ってました。トビウオを見ていたのだとか。
島が見えた時、この島は龍の巣だと思ったそうです。
楽器のヘッドに彫られた龍。沖縄ではこれから先何度も目にする事になるのでした。

12324_0590001

12324_0430001

伊是名島は神様が降りてきたという伝説の島。まずは神様に祈りを捧げる聖域であり、神様の家でもあるアハラ御嶽(うたき)にお参りします。

12324_0490001_2
アハラ御嶽からの景色。海の中にある海ギタラと陸ギタラ

ここからの景色は素晴らしいですsign03
その後、ボクネンさんが良く寝ころんでいたという「風の岩」へ。
美炎さん、早速挟まってました。coldsweats01

12324_0870001

まだ3月だというのに、島の村花でもあるサンク花が咲いてます。

12324_0830001

浜に降りて貝を探していると、美炎さんいつのまにやら泳いでますsign01

12324_0970001

12324_0640001
嬉しそう、寒そう

夜は三線(サンシン)と合わせて宴会。
海のない草原の楽器馬頭琴と、海に囲まれた沖縄の楽器三線。
毛遊び(もうあしび)で、平安時代の和歌のように男女が想いを込める琉歌(琉球放送「風のゆくえ」で睦稔さんが毎回唄っています)。それに合わせて、美炎さんが馬頭琴を弾きます。音階が違うのであわせづらそうでしたが、不思議なコラボレーション。

12324_0360001

琉球国の尚円王は伊是名出身。睦稔さんの作品。

12324_1340001

楽しかったnotenote

12324_1300001

« 風のゆくえ | トップページ | 美炎 in 沖縄 ~備瀬の緑門と古民家宿~ »

コメント

待ってました・・・wink
楽しかった時間・音・風・・・ゆっくりと・たっぷりと伺わせて下さいね。

寅さん

本当にお世話になりました。
お陰さまで美炎さん、色々な人達と繋がり、力を貰っているようでした。
おばさんに混じっての珍道中、大笑いの連続(笑)
私も沖縄の風に吹かれて、すっかり元気になったみたいhappy01
熊本のレポート、楽しみにしています。

娘に教えて貰いながらの初コメントです。沖縄では、本当にお世話になりました。神さんの様な寅さんにも、宇宙を思わせるボクネンさんにも引き合わせて頂き感謝です。みほちゃんも、皆様に見守られて寄り一層美しいメロディを奏でてくれることと祈っております。この、沖縄の旅にご一緒させて頂き心から感謝です。ありがとうございます。

洋子さん
初コメント、有難うございますsign03
こちらこそ沖縄にきて、新しい発見がありました。
それも洋子さんとご一緒したからこその発見です。感謝です。
素敵な出会いあり、美味しい時間あり、大笑いな出来事ありcoldsweats01
久しぶりにお腹抱えて笑って、美味しい空気を吸って、元気を沢山貰いました。
美炎さんが世界に羽ばたけるように見守りたいです。
どうか、これからもよろしくで~すwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風のゆくえ | トップページ | 美炎 in 沖縄 ~備瀬の緑門と古民家宿~ »