« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

被災地に荷物を送る

3月11日。東京の職場にいた私は帰宅難民になりましたが、翌早朝に帰宅する事が出来ました。仙台の親戚、気仙沼の友達とは暫く連絡がとれませんでしたが、幸いにも無事である事がわかりました。親戚は自宅は無事ですが、水道、ガスが止まっていて食料品も買えないとの事。
この一週間、祈る事ぐらいしか出来ず、テレビ画面のこちら側にいる自分の無力さが悲しかったのですが、佐川急便が営業店止めサービスをやり始め、一部被災地に送る事が出来るという情報を手に入れました。
宮城県仙台市は今日現在市内二か所だけなのですが、そこまで被災者が取りに行くというシステムで、受け取りは24時間やっているとの事。本人と確認できるもの、印鑑が必要です。
追記
ヤマト運輸でも営業所受け取りのサービスを始めました。

11321_1810001


仙台の親戚に連絡すると、行列の出来ている所に並んでみるとキャベツ一個が500円(こんな事態ではあるけれど、それにしても高い)でようやっと買えたという状況で、ガソリンが手に入らないので給水所に行くのにも苦労するとの事。小さい子供や高齢者を抱えた家族は大変だろうと心が痛みます。
宮城野区にある営業店に受け取りに行けるというので、買出しに行き、義父用の尿とりパッド、ウエットティッシュ、生理用品、水不要のシャンプー、清拭剤、ホッカイロ、ラップ、わんこ用ガム(留守にすると不安定になるらしい)、日持ちしそうな野菜、パイナップル、パスタ、パスタソース、やきそば(水が少なくてすむ)、レトルト品、缶詰、スープ、青汁、乾燥野菜、和洋菓子等々、手に入るものを箱に詰め込みました。
午前中に夫がこちらの営業店に持ち込んだ所、明日には届くと言われたそうです。但し、場所によっては一週間程かかる場合もあるようで、入れる物には注意が必要です。
個々の配達は無理でも、営業店が早く増えてくれるといいです。ガソリンが不足しているので、遠くの方は取りに来られないので。

11321_1800001

ひと息いれて、庭を眺めていたらふきのとうが芽を出していました。春は確実にやってきます。被災地の子供達に早く笑顔が戻ってくる事を祈りたいと思いますheart02

11321_1840001_2

余震が続いているけれど、何があっても脱力を忘れないポンタ。君はえらいpig

2011年3月 6日 (日)

i-padですばい? ~Google Translate~

ぎっくり腰になった。
動けないので娘のi-padで遊んでたら、Googleの翻訳アプリが面白いという。無料なのでダウンロードしてみた。
画面に向かって話しかける。

思わず叫んだ。
1136_1850001_3 1136_1860001_4
意味わからんですばいgawk。 も、一回karaoke
外人のお姉さんが「スゴッ」って発音するのがおかしいcoldsweats01

1136_1870001_2 1136_1900001_2 
私って発音悪いのね。こんなムズカシイのもちゃんと。(あたりまえか)
日本語が、ちゃんと漢字で認識されているのがサプライズ。

1136_1880001_2 1136_1890001
フランス語も、アラビア語も。で、試してみました。

1136_1910001
私が言ったら「1」って、なったのに。

猫は? お~い、ポンタ!
1136_1990001

これがあったら、どんな外国でもひとり旅できちゃいそうconfident

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »