2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ | トップページ | TINGARA IN COSMIC »

2010年7月14日 (水)

北海道、道東 ~釧路湿原、早朝カヌー~

日本最大で、一部ラムサール条約登録湿地にもなっている釧路湿原
大昔は海だったそうで、絶滅危惧種で天然記念物のタンチョウ鶴やクマゲラなど希少な生物が生活している。

1077_0230001

1077_0240001
細岡展望台から せり出した台地は「宮島岬」。手前は釧路川

ノロッコ号という、湿原の中をゆっくり走る電車に乗ったり、温根内の木道を散策したりもしたけれど、生き物達の生活を真近かに見たくて、カヌーに乗ってみました。
泊まったペンションオーナーの一番のお薦めは、まだ誰も繰り出していない 「夜明け前」 にカヌーに乗る事。
なので、出発は4時。ひえ~っ。(3時に起きた。というか、嬉し過ぎて眠れず gawk)

1077_0370001

車にカヌーを乗せて、塘路湖へ。漕ぎ出して間もなく、鏡のように静かな湖面があちこちでばちゃばゃと音がします。鯉の早朝ランデブーfishfish
とても神秘的な光景に我を忘れていると、シルエットになった山から日が昇ります。釧路湿原は霧が多く、日の出をはっきり見られるのは珍しいそうです。
湖面が鏡のように輝く光景を目に焼き付けていると、釧路川入り口の辺りからタンチョウの鳴き交わす声が聞こえてきます。
子育て中のこの時期、あまり人前に出てこないそうですが、早朝という事もあり、この日は川岸に出てきたタンチョウを見る事ができました。(刺激しないようにじっとして見とれていた為、写真撮れず)。

1077_047_2 

静かな川面をゆっくり進んでいく間、聞こえてくるのは賑やかな鳥達のさえずりと、ブブゼラのような虫の羽音(多分)。
この音は、ず~っと聞こえていて、まるでハチが大群で追いかけてくるよう。広い湿原のどこかで、虫が一気に羽化したのかしらと想像を膨らませます。そして、鹿の姿も…。

1077_0530001

野鳥たちのさえずりはひと際賑やかで、オーナーの説明してくれた鳥は数知れず。(ベニマシコ、カッコウ、キビタキ、ウグイス、アカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ…)
ヒナを襲おうとしているトンビの目の前で、親鳥が追い払おうと必死に囀るシーンなども見られて、とても面白い2時間でした。

1077_0130001_2

流れの緩やかな釧路川をゆったりと進みます。
昔はこの川、物資の運搬の為に使われていたとか。今は、内側 (写真右) の地域は立ち入り禁止になっています。

釧路湿原で見られる絶滅危惧種の生き物達
 オジロワシ、タンチョウヅル、オオワシ、クマゲラ、ヒシクイ
  (以上、すべて天然記念物)
 エゾカオジロトンボ
 イトウ(日本で最大の淡水魚)

« 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ | トップページ | TINGARA IN COSMIC »

コメント

いいですね。
また行きたくなりました。
なんとか仕事をみつけて行きたいなぁ。

写真も素晴らしい。
もっと大きなので見たいよー。

ひでおさん
なんともいやはや、お忙しい所コメント有難うございます。
写真、コンデジでお恥ずかしいです。
(3枚目の写真、小さかったので大きくしてみました。でもあんまり変わり映えしませんわgawk)
日の入り~満天の星空が釧路川や湖に映り込むシーンをTime Lapseしたら最高でしょうね。
是非是非、お仕事つくって下さ~いwink
南~北のネイチャーシーンwithTINGARAのDVDが出来たら素敵だろうな。
明日の星空コンサート、とても楽しみにしています。notes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ | トップページ | TINGARA IN COSMIC »