2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 古民家カフェと、馬頭琴ライブのお知らせ | トップページ | 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ »

2010年6月28日 (月)

どんぐりおばさん ~イバラの道と桜くんの救出~

日曜日は久留里へ。
今回は植え付けの終わった場所の草刈りです。
3月には裸のようだった山は一変し、草ぼうぼう。大人の背丈程の苗も、草に隠れて見えなくなっています。

10314_0160001_2 10627_0240001_2

そしてあちこちにあるのは、トゲの痛いカラスザンショウやタラの木
あの美味しいタラの芽も、成長すると見るも恐ろしいトゲトゲの木に shock
タラノキは、伐採など森林が撹乱されるとパイオニア的に出現し、素早い成長で森を席巻してしまうそうです。そして、これまた成長の早いアカメガシワ
それらを大がまでばっさばっさと切り倒して行きます。

10627_0130001 10627_0120001

イバラの道を乗り越え、刈り進んで行くと、今度は一面ツタに覆われた場所に出ました。
クズです。あの美味しい葛ざくらの葛。凄い繁殖力で、ある筈の苗木が見えません。
刈りはらってみると、出てきたのは桜の木cherryblossom
ツタに何重にも絡まれて、息も絶え絶え。枝のようになっているツタをほどくと、縛られた後が痛々しくあとになっています。

10627_0310001 10627_0320001
ビフォー            アフター
10627_0330001 10627_0340001

ツタに覆われた地面近くに小さな苗木を見つけた夫が『あんまり小さいとツタも無視するんだよ。』と言ってました coldsweats01
絡まれてはいないものの太陽を奪われて、小さな苗木も今にも枯れそうです。植物達の過酷な生存競争。
一度伐採などでバランスが崩された森を広葉樹の森にするには、苗木がある程度大きくなるまで人の手が必要なのですね。
ツタから解放された桜の木は、風に吹かれて気持ち良さそうです confident

10627_0280001_2 10627_0350001_2

休み時間にスタッフが届けてくれた冷たいトマトと、終了後に食べたキュウリの味は最高でした。happy01

ドングリの会bud
http://www.dongurinokai.or.jp/

« 古民家カフェと、馬頭琴ライブのお知らせ | トップページ | 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ »

コメント

ものすごいことになってましたねー。目印のリボンがなければ、どこにどう手をつけていいやらさっぱりわからなかったでしょうね。
光を取り戻してもらって、桜さん達、喜んでいたでしょう。

でも、タラの木を切ってしまうのはちょっともったいない気が・・・(天ぷら大好きです)

まさみさん
そうなんです。
苗木は等間隔で植えられているので、この辺り怪しいぞと刈ったらリボンを発見。リボンがヘルプミーと訴えてました~sign01
タラノキ、最初はもったいないと思いましたが、刈っても刈ってもあって、群生した森みたいになっている所も…。踏むと痛いし、思い切って刈ってしまいました。
でも、少し残してありますよ。天ぷら美味しいですもんね。wink

この時期、どんどん成長していくので草刈りは大変ですね!
お疲れ様です。
黒姫の庭も熊笹や雑草が急成長して大変なことになっているので、近いうちに手入れしに行かねばなりません。。。
JUN姫さんのご苦労を考えると、たかが庭なんですが・・・慣れないものにとっては頭の痛いことです。

フェリーチェさん
笹は根っこがすごいので大変ですよね。
慣れない肉体労働ですが、終った後の爽快感はスポーツにも似て、この頃は楽しみながらやっています。wink
バッサバッサと大ガマを振り回すのも、意外とストレス解消になってたりして(笑)
黒姫はこの時期、野草が綺麗なのでしょうね。
体調が悪いときはムナさんに任せて、あまり無理しないで頑張って下さいねhappy01

お疲れ様でした。

しかし赤いリボンをつけているとはいえ、植樹した木をさがすことは、周りの雑草が伸び放題なので、それをかき分けながらの作業ですから大変ですね。どなたか専門家が地形を見ながら「ここでしょう」と指差されたのではないかと思っているところなんですよ。また管理人さんはさすがに会員だけあってカラスザンショウやアカメガシワのことをご存知です。私は無学なもので知りませんでした。ひょっとすると高山から詳しい方が、何人か来ていらっしゃるのでしょうか。

ひらり!さん
蒸し暑いなか、本当にお疲れ様でした。
三ヶ月前には想像できなかった位、凄い事になってましたよね。
植物がこんなに早く成長するとは思ってもみませんでした。
私も実は良く分からないんです。
ブログに書いていれば、少しは忘れないかも…なんてネcoldsweats01
常連の皆さんと、スタッフのFさんとOさんは詳しいですよね。
色々教えて貰ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古民家カフェと、馬頭琴ライブのお知らせ | トップページ | 北海道、道東 ~知床で出会ったのは…~ »