2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 今度は我が家でゆんたく | トップページ | TINGARA星空コンサートとメロンカレー?! »

2010年5月27日 (木)

どんぐりおばさん ~笹を退治するぞ~

日曜日は千葉県久留里へ。
3月とはうってかわって、山は一面の緑。可愛い白い花をつけていた野イチゴは、あちこちで実をつけてイチゴ畑状態になっています。

10524_0060001

今日は、久留里駅から見える斜面にヤマザクラの木を植え付けます。
といっても、1人3本、合計45本のみ。4月に700本植えた残りなのです。

10524_0050001_3   

あとは、笹が生い茂る斜面を刈払機で刈った後に放置されているシノ竹を整理して、機械が入り易くする地拵え (じごしらえ) の作業です。
来年の植え付けの為、しつこい笹は根元から機械でやっつけないといけません。笹は根気よく地上部を刈ると、勢いがなくなってくるのだそうです。
この斜面、笹や長いシノ竹、枯れ枝で覆われ足元が良く見えません。伐採後の丸太が隠れてたりもします。おまけに雨。rain
女性陣はこれらをカマで集めて整理するだけだけれど、男性は丸太を運ぶ作業も加わり大変です。
山側と谷側に足を置き、踏ん張りながらの作業、腰が段々痛くなります。
ウグイスやホトトギスの美声も、ゆっくり聞いている余裕はなく、足元に気をつけながら黙々と作業します。

10524_0100001_2 

午後になると、足が長靴の中でつるつる滑り、歩くたびにじゃぼじゃぼ音がしてきました。
「私の指、長靴の中で泳いでるみたい」 と傍にいたベテランさんに話すと 「あなた、ズボンの裾を長靴の中に入れているのだもの…」 gawk
背の低い私、レインスーツの裾が長くて踏みそうなので靴の中に入れてたのでした。
「あちゃ~、裾を伝って水が入る構造になってたのね」 頭をかく私 coldsweats01
そういうベテランさんの顔には、笹が張り付いて泥だらけ。
いつも会うメンバーは、熟年世代。大変な作業なのに、元気です。山に力を貰っているのかな?
こんな地道な作業の積み重ねの後に、小さな子供でもお手伝いできる安全な植林作業が可能になるのですね。
雨に煙る低い山並みを眺めながら、数十年後、この場所がヤマザクラでピンク色に染まる風景を想像すると、力が湧いてくるような気がする私なのでした。cherryblossomcherryblossomcherryblossom

ドングリの会では、三鷹の国際基督教大学(ICU)キャンパス内にある畑で、どんぐりの苗を育てています。この畑も、森に囲まれてとっても気持ちいいです。

bud これからの予定 bud

6月13日(日)  三鷹のどんぐり畑で草むしり 9時~15時

6月20日 or  27日(日) 久留里、下草刈り 9時半~2時半
       植え付けた苗が、雑草に負けないように下草を刈ります。

詳しくは、ドングリの会bud

« 今度は我が家でゆんたく | トップページ | TINGARA星空コンサートとメロンカレー?! »

コメント

この地道な作業で山を育てていくんですね
成果はすぐ出ないけれど年月をかけた壮大なプランは
熟年世代から次への世代のプレゼントです。

なんか今日のコメントはきれいにまとまったみたい(* ̄ー ̄)v

撫子ままさん
久留里が桜の名所になる頃、私もままも空の上ね。
って、まだまだ元気だったりして…こわ~い(笑)
ホント、おっきなプレゼントpresent
阪神連勝も、おっきなプレゼントね。おめでとうscissors

コンニチハ!おひさしぶりです。以前「コウモリの写真」をじっくりと鑑賞させていただきました。その節はありがとうございました!そのときも「レタスのように生で食べられたらよかろうに」と書いたんですが、フツーのいちごよりおいしくはないですが(笑)、野イチゴは生で食べられますよね。

雨の中ご苦労さまでした!!

ひらり!さん

コウモリくん、気に入って頂けて良かったです。coldsweats01
昨年植林した時もいちごの花が沢山咲いていて、こりゃ楽しみと思っていたのだけど、こんなに沢山なるなんて驚きました。
ちょっとしたご褒美ですよね。摘んでジャムにしたら美味しいのでしょうか?摘む元気はなさそうですが(笑)
コメント有難うございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は我が家でゆんたく | トップページ | TINGARA星空コンサートとメロンカレー?! »