2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« エクボの値段 | トップページ | 仲程長治 アイランドフォトセラピー展 »

2010年4月12日 (月)

桜の木の下で馬頭琴コンサート

土曜日は千葉県八街で 『桜の木の下で馬頭琴コンサート』 がありました。馬頭琴奏者美炎さんのお家があるこの場所は、しだれ桜の林を抜けた所にあります。
あいにくの曇り空でしたが、しっとりとたたずむしだれ桜は満開。車を止めて幻想的な景色に酔いしれていました。
ふと見ると、ピンク色の桜の精が木の下に…virgo
美炎さんでした。お声をかけないで、そおっと会場に向かいます。

10412_0040001_2 

会場は、草原をバックにした、満開の山桜の下。
今回は、美炎さんの夫のチ・ブルグッドさんとTOKYO万馬馬頭琴アンサンブルの皆さん、総勢5名の豪華メンバーです。
演奏が始まると、鶯が競うように歌い始め、シジュウカラも加わってなんとも賑やか。時折キジが 「ケン!ケーン!」 と、合いの手を入れます。夫が桜の木に鶯が2羽とまっているのを見たらしい。notes
草原のチェロと言われる馬頭琴の音色に、鳥達も参加したくなったのでしょうか?(演奏が終わると、なぜか静かに)

10412_0190001_3 10412_0210001_3

モンゴルから単身やってきたブルグッドさんの、淋しい気持ちが籠った日本の名曲 「さくら」 の独奏には心が震えました。
そして、美炎さんに出会って芽生えた 「ロマンス」という曲を夫婦で合奏。ブルグッドさんが 「僕の一番弟子ね」 と言って送る熱い視線の先には、美炎さんの美しい指先がありました。曲が終わり拍手すると、桜の花びらがハラハラと舞います。cherryblossomcherryblossom
自然の絶妙な演出には観客もうっとり。
演奏後、用意されたお食事を皆さんで頂きます。なんと贅沢なお花見でしょう shine
そして、そして、遅れて駆けつけた娘の彼氏の為に、美炎さんがご自宅で曲を演奏して下さいました happy02
うち1曲は 「アベ・マリア」 (映画『地球交響曲 ガイアシンフォニー』 のメインテーマ曲)。美炎さんの優しい音色になぜか涙がこぼれます。
満開の桜と、美しい音色と、手作りのお料理、そして皆さんの笑顔。少し肌寒い日でしたが、家族で心がほっこり温かくなった一日なのでした。

美炎さんのホームページvirgo
http://www.miho-batohkin.jp/j/

美炎さんは、今秋公開の映画『13人の刺客』(役所広司主演)の音楽に馬頭琴で参加しています。

「風がくれた物語」 試聴できますnotes 
http://www.miho-batohkin.jp/j/about-the-songs/

« エクボの値段 | トップページ | 仲程長治 アイランドフォトセラピー展 »

コメント

あちら(笑)にも書きましたが毎朝「馬頭琴」の音色で通勤しています。

素敵なコンサートだったようですね、生・生の音が聞きたいのです。
次回はなんとか駆けつけたいものです・・・。(o^-^o)

寅さん
朝聞くと、清々しい気持ちになりますよね。
車の中に風が吹いてくるでしょうhappy01
東京では、6月20日(日)に自由が丘のアンフリーギャラリーで、美炎さんとパーカッションのマーヤさんとのコラボライブがあります。
八街での野外ライブ、季節も良いので又企画されるかも知れません。その時はお知らせしますね。
全国を旅している寅さんのスケジュールが合いますように…(笑)

こんばんは。馬頭琴を初めて聴いたのは佐渡で行なわれているアースセレブレーションでの
嵯峨治彦さんの演奏でした。
アフリカンドラムとアイヌのトンコリとのセッションでしたが
馬頭琴の音は強烈でした。
しだれ桜の下でコンサートだなんて素晴らしいですね。
野外のコンサートというのは不思議な共鳴がありますね。

masakoさん
民族楽器どうしのセッション、どんな音楽だったのでしょうsign02
モンゴル、アフリカ、アイヌのコラボ。野性的な匂いがします。notes
ガイア6番でクジラの歌声が出てきましたけど、気持ちの良い音色を聞くと鳥や風が反応すると、本当に思いました。
『共鳴』…まさしくflair
masakoさんは、お仕事柄色々な場所で体験済みなのでしょうね。
ガイア7番、いよいよ完成ですね。5月1日、楽しみにしています。

残念ながら伺えませんでした(涙)
大自然の中で聴く馬頭琴はそれはそれは素敵なのでしょうね。

6月に自由が丘でライブがあるのですね♪
(コメント欄で発見)
そちらには是非是非伺いたいと思います!

フェリーチェさん
草原のチェロと呼ばれているだけあって、野外がぴったりです。
星空の下で聞いたら、さぞかし素敵だろうなあと思います。nightlovely
でも、奏者にとっては調律が大変みたいでした。湿気があるので。
6月のライブに来て下さるんですね。有難うございます。
予約すると500円安くなる(3500円→3000円 お菓子込み)ので、いらっしゃれるようでしたら連絡下さ~い。
お会いできるのを楽しみにしています。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エクボの値段 | トップページ | 仲程長治 アイランドフォトセラピー展 »