2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

全国消費実態調査に協力

8月末、「全国消費実態調査」に協力して頂けないかと、総務省統計局の方が訪ねてきた。9~11月の3ヵ月間、家計簿をつけるというものだ。

091128_0280001

家計簿は長年つけているので、「書き写すだけなら簡単だわ」 という事で安請け合いしてしまった。ところがこの家計簿。結構細かい。shock
私の場合、お財布にレシートが貯まって邪魔になった時点で「食品」いくら、「保健衛生」いくら、とレシート毎に総額を転記するというアバウトなものなのだけれど、1品毎にすべて書き写さなくてはならないのだ。
例えばスーパーで買い物するとしよう。

夫靴下    500円
あんぱん   150円
値引き    -50円 といった具合。

スーパーのレシートは商品名で書いてある場合が多いので、「緑の大地」168円?なんだっけ? と、レシートを貯めてしまうと頭をひねるハメになる。taurus
それに加えて11月は、どこで買ったのか (スーパー、コンビニ、一般小売店、ネット販売…か、市内外か、県内外かなど) も選ばなくてはならない。

091128_0290001 091128_0300001
左頁が現金、右頁がカード

支払いも、現金だけでなく、クレジットカードや、前払いの電子マネー、銀行の自動引落としなど複雑化しているので、どこに転記するのかも迷う事になる。
面白いのは、現物支給といって、もらい物や自家製の野菜など、市価見積額を書く頁もある事。野菜やお菓子など、友達に頂く事が多くて、助けられているんだわあと実感してしまった。皆さん、有難うございますheart01

今日は、来週に渡す最後の家計簿を慌てて転記しているのだけれど、3か月間やってみて分かった事もある。
① 肉、魚などは閉店前の値引きで買っている事が多いこと
  (救済してるつもりdelicious)
② 市外のスーパーで買う事も多く、地元の小売店をあまり
  利用していない事
③ この夏の電気代が極端に少なかった事
  (冷夏でエアコンを殆ど使わなかった)

昔は、通りに出れば魚屋、肉屋、食料品雑貨の小売店があり、駅前まで行かなくても済んだのだけれど、お店も少なくなり、週末に出掛けたついでに郊外の「道の駅」で野菜を買ったり、まとめ買いをしてしまっている。
足腰の弱った近所のお年寄りは、駅前まで行くのも大変なので生協の宅配を利用している人も多い。
我が家の場合、ライフスタイルや生活環境の変化もあり、近くの小売店 → 生協共同購入+駅前スーパー → 郊外店 とシフトしている。ネットで買うことも多い。
1月に駅前のモールに入っているスーパーが撤退するのだけれど、駅前がどんどんさびれていくようで、寂しい。自分にも一因があるのだけれど。
全国のこの消費実態調査でどんな事が分かるのだろう、注目しています

市役所から、報奨金6750円也が出ますと通知が来た。ちょびっと嬉しい。でも、名義は夫。納得できな~いgawk

091128_0360001

週末に近くの海に行ったら、子供たちが海の「中」で遊んでた。
来週は12月だというのに、なんて暖かいんだwobbly

2009年11月19日 (木)

ダンとポンタの紅葉散歩

ダンディと、娘が春から飼っている猫のポンタ(7ヵ月)を連れて自然公園に行ってきた。

091118_0220001

箱入り猫のポンタは、今回が公園デビュー。

091118_0270001

最初はびびりまくっていたが、娘にしがみつきながらお散歩しているうちに慣れてきた。

091118_0340001

091118_0400001

091118_0390001

カフェでランチも仲良く一緒。

091118_0440001

ラムレーズンのチーズケーキと、カフェオレだよ cafe

091118_0430001

091118_0410001

初木登りしたら、ずり落ちたポンタ。私の肩で練習sign02

お散歩中仲良しだったので、リビングで初めて2匹一緒にしてみたら、ダンディしっぽ振り振り近づいてとってもフレンドリー。なんていい子なんでしょheart02
お調子もんのポンタは、ダンディがよそ見をしているスキにお尻に猫パ~ンチpunch アフロ尻のダンディ気付かずcoldsweats01
なんだかホンワカな一日でありました。

2009年11月12日 (木)

マイケルの熱い想い

すっかりご無沙汰してしまいました。皆さん、お元気ですか?coldsweats01

F10002950001

この2週間で、感動的な2本の映画を観た。
「沈まぬ太陽」と「THIS IS IT」だ。

沈まぬ太陽」は、随分前に原作を読み、昨今の政・財・官の癒着や裏金作りなど、問題が発覚するたびにこの本を思い出していたので、まさか映画化されるなど思ってもみなかった。
主演の渡辺謙が上映時の挨拶で涙ながらに大変さを語っていたが、かなりの勇気と決断が必要だったと思う。キャストは、脇役でさえ主役級の豪華メンバー。長い小説なのに、3時間20分で良くまとめたと思う。
観る人の立場によって様々な受け留め方の出来る映画だけれど、真面目に自分の信念を貫いたが為に、家族を巻き込みながらつらい道を歩む主人公の生きざまに共感を覚える人が多いのではないだろうか。

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」。
娘達が幼い頃、良く曲をかけて一緒に踊っていた。そのマイケルも50歳。あんな激しい曲を歌いながら踊るなど、50代の私には想像できないけれど、彼は昔と変わらぬ力強さと動きで踊っていて、素晴らしかった。
そして、ダンサー、ミュージシャン、スタッフの全員が、彼を愛し、尊敬し、大事に思い、彼と同じ時間を共有する事を幸せに思っている姿がとても印象的だった。
マイケルが何度も口にする 「I love you」 という言葉。この言葉はとても大事なんだよと想いをこめて。彼が沢山の人達に愛される理由が分かるような気がした。
最後のステージに立つ事は叶わなかったけれど、彼は全身全霊をかけて、自分の想いを歌と踊りで表現し、燃え尽きたのだろう。本当に惜しい人を亡くしたと思う。
彼がリハーサルの最後にスタッフの前で静かに語る、コンサートで訴えたかった熱いメッセージ。
この映画を沢山の人達が観て、彼のメッセージを受け留めてくれたら…と思う。
人を愛し、子供達を愛し、地球を愛したマイケルのメッセージを。heart02

映画の中で印象的だった、アースソング
私の大好きなヒール・ザ・ワールド
ライブ映像も感動的
マイケルのメッセージが伝わってくる動画です。

この映画、皆さんはどのように観ていましたか?
私は、じっと観ているのが苦痛でした。体が動いちゃってcoldsweats01
そして、最後は涙が出てきました。
マイケルの想いを無駄にしない為にも、自分に何が出来るのか考えなくちゃflair

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »