2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月21日 (水)

サッカー大好き犬

我が家のダンディは、おん年11歳。サッカーが大好きで、キャンディボールを口で返すのがお得意。
若かかりし時は、興奮しすぎて歯をたてるせいで、10分も経たないうちにボールがしぼんでショボくれたり(買ったボールは数知れず)、受けたボールが落ちてこないうちにくるっと体を一回転させて、もう一度返すなんて技もやってのけてたけれど、今は体がついていかない gawk
口でポンポンとボールをついて、バスケットみたいに持って来たりもしてたけど、途中でゼイゼイと息を整えたりして、これも長続きしない。
なんだか、自分達の姿を見ているようだわあ coldsweats01
この所、サッカーは年を考えて自粛していたのだけれど、久しぶりにやったらもう大興奮。
休憩していてもやり足りないらしく、ボールを鼻先でころがして、私達の周りを自主練してました。好きな事をやっている時って、目がキラキラしちゃいますshine

091021_0040001
あ~つかれた

091021_0110001

遊んだ後は、浜辺でクールダウン。
いつまでもボール遊びが出来るといいね。ダンディ。

2009年10月13日 (火)

どんぐりおばさん ~ドングリ畑で知る森の循環~

昨日は、三鷹のドングリ畑へ。
今回は伸びた苗木の剪定と、落ち葉を使った堆肥の手入れ作業です。

091013_0140001_2  091013_0050001 
どの枝を切ったらいいものやら…coldsweats01

何本にも枝分かれした苗木は、山へ運びやすいようになるべく一本に伸びるように剪定します。
秋色になったトノサマバッタくんが、枝になったつもりになってます。足元では茶色のトカゲくんが、チョロチョロと必死に逃げて行きます。

091013_0100001

剪定した後の枝や葉っぱは、穴に集めて糠と一緒に混ぜこみます。
落ち葉プールの葉っぱが発酵すると、腐葉土のプールになります。

091013_0090001 091013_0080001 

虫や微生物が葉っぱを分解し、土にしてくれてます。
時々糠を入れて混ぜ合わせ、空気を入れて発酵を促します。

091013_0170001 091013_0160001
真っ黒で栄養たっぷりの土  トチの実

そんな作業を繰り返し土に還った腐葉土を、プランターに入れてドングリを播きます。
見事な循環 recycle
森では、こんな作業が自然に行われているんですね。
ここでは、乗馬クラブから分けて頂いた馬糞が肥料になるのだけれど、森では動物や鳥のフンが肥料になり、虫が土を耕して…。
広葉樹の森がなぜ豊かなのか、こんな小さな畑からでも学ぶ事が出来ます。ここは都会の子供達にとって、身近に森の循環を学ぶ良い場所だと思いました。

091013_0180001 091013_0150001
ドングリ畑で採れたドングリ達と、久留里の倒木で作ったベンチ

セミの声と、モズのキチキチいう声が入り混じった秋のドングリ畑は、爽やかな風が吹いてとても気持ち良かったです。

ドングリの会bud http://www.dongurinokai.or.jp/ 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »