2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« ヒヨドリの子育て ~卵が孵った~ | トップページ | ヒヨドリの子育て ~思わぬ結末~ »

2009年8月22日 (土)

ヒヨドリの子育て ~猫、追い払ってよ~

3日目、雛はヒヨヒヨとか細いながら声を出すようになり、目も薄く開いてきた。親鳥が持ってくるエサは、何匹もの青虫だったり、大きなカマキリだったり。
虫があんまり大きくて雛がなかなか食べられずにいると、「早く食べなさい!」 と言わんばかりにキーッと鋭い声で鳴く。

09820_0100001_2
朝、親鳥が2匹で賑やかだ。
あんなに騒いだらカラスに見つかってしまうのにと思っていたら、ヒヨかーさん(とーさん?)、突然飛んできてリビングの窓のフラワーボックスの手すりに止まった。すぐ目の前だ。
足がモゾモゾ動いてる大きな虫をくわえて、こちらを横目でじ~っと見てる。目が合う。
私、固まりながら 『今朝は随分大きなのを捕ってきたのね。見せにきたの? coldsweats01 』 などと話しかけたら、突然虫をゴクッと呑み込んで、巣に戻らずに飛んで行ってしまった。
アレ、どうしたんだろう?と下を覗くと、アワワ! 猫が、また木を登ってきてる sign03 まさか、あの有刺鉄線突破?? 
慌てて棒で追い払った。そして、デッキの手すりにもバリアを張った。

09820_0120001

夫が 『俺が巣を覗くと、いつも逃げちゃうんだ』 と言っていたので、人間を識別しているとは思っていたけれど、私が猫を追い払ったのを覚えていて、助けを求めにくるなんてsign02
窓のすぐ近くに巣を作ったのも、計算づくってこと? なんだ、気を遣って損した(笑)
こうなったら、期待に応えて頑張ろうじゃないの。
で、庭をうろついてる猫軍団を呼びつけ、釘をさしておきました。

09822_0010001

『あの子達に手出すんじゃないわよ!』
「私達だって、生活かかってるんだから」 cat
ハイ、ごもっともで。gawk

« ヒヨドリの子育て ~卵が孵った~ | トップページ | ヒヨドリの子育て ~思わぬ結末~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒヨドリの子育て ~卵が孵った~ | トップページ | ヒヨドリの子育て ~思わぬ結末~ »