2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ティンガーラ

  • 「MEDITATION」試聴機

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

どんぐりおばさんになる② 久留里植え付け

千葉県久留里に、木の植え付けに行ってきました。
今回はどんぐりおじさん(夫)も一緒です。
標高200㍍、広さ約12㌶(約36,300坪)の植樹地は、ヒノキの人工林だった場所。
伐採された後の山は丸裸で、痛々しい光景が拡がっていました。

F10002270001

集まった人達は30人程。3歳位のお子さんを連れた家族から、若者、中高年まで年齢は様々。
見晴らしの良い山の頂上をベース基地に、ヘルメットを被り、スキやスコップを手に、プロットと呼ばれる、スタッフが目印になるように青や白のリボンを結んだ棒を立てた所に、それぞれが植えて行きます。
植えるのは、コナラ、クヌギ、ケヤキなどの広葉樹。
土は意外と柔かく、スコップがすうっと入って行くので素人の私でも難なく掘れます。
草刈りをする際苗だと分かるように、生分解されるピンクのリボンを結んで完了。

F10002340001
F10002370001

根がはびこっていて大変というイメージだったので拍子抜け。今回は虫にもお目にかからず。この山、放置していたらきっとすぐに崩れてしまうだろう。
事前に地拵えされているので、比較的足場はしっかりしているのだけれど、植える場所を探して斜面をウロウロしているうちに下の方に来てしまい、帰りに登る時、「げえ~この場所、こんなに急だったっけ?」と、しばしたたずむ事も。
それでも、不思議なもので、一本植えると又次が植えたくなります。
ちびっこが「ヤッホ~ッ」と叫ぶ声にみんなで「ヤッホーッ」と応えたりしながら、午前の部終了。

F10002350001

夫と合流して、山々を見渡せる見晴らしの良い場所でランチ。
風がとても気持いい。
足元には、可憐なスミレや野いちごの花が。。。うぐいすも鳴いている。
「ねえ~ほら、あそこもハゲてるよね」fuji
『へっ?!』
「はっ?」
『俺、そのハゲてるって言葉に、この頃異常に反応するようになってさ』
夫の頭は、おさびし山になりつつあります(実は私もなのだけれど)coldsweats01

高速で降りて現地に来る間にも、伐採されハゲ山になった所が何箇所かあり、低い千葉の山は人の手を入れ易いのだろう、ここから見える場所にも、業者が山砂を採取している所が見えます。その場所も、以前は森だった筈。
この日は結局、正味4時間程で550本位を植樹。
1人15本~20本位を植えたことになる。

木を伐るのは簡単だけれど、植えるのは大変。
育てるのはもっと大変。bud 

そんな事を実感した一日でした。
解散後、道端で売っていた紅ほっぺイチゴを車内で頬張りながら帰宅。(腹ペコ)
美味しかった!!!

F10002390001

フト見ると、運転している夫のほっぺが紅ほっぺになってる。
というコトは…。
「やばい! 日焼けした!」

4月12日(日)にも久留里の森で植え付けがあります。
隣接する竹林がはびこってこないように、筍が出ているようだったら、筍堀りもするそうです。
アクアラインを使って、新宿から一時間半。
新宿からバスも出ます。(要予約)

詳しくは、
ドングリの会 http://www.dongurinokai.or.jp/

2009年3月22日 (日)

どんぐりおばさんになる① 新入生です

F10002200001_2

先週、イギリスBBCが、二酸化炭素の増加による海水の酸化によって、50年以内に世界のサンゴ礁は絶滅するかもしれないというニュースを流していた。
孫やひ孫がサンゴを目にするのは、水族館や睦稔さんの絵の中だけという時代がやってくるのだ。shock

ばあちゃんに出来ること…それは、木を植えることだ。budbud

今春リタイアする姉が母の介護を手伝ってくれる事になったので、私は、むずむずしていたお尻をあげることにした。
NPO法人「ドングリの会」は、何の拍子かHPを見つけ前から気になっていた会で、国が針葉樹を伐採した後の荒地を整備し、広葉樹との混合林を作り続けて27年。今までに茨城、静岡、埼玉、群馬、栃木などに森を作り、今年は千葉県の久留里の森に木を植えるという。
房総の森が元気になれば、東京湾のサンゴを守る事にもなる。これは良い機会ではないか…
そう思い立って、三鷹の国際基督教大学(ICU)キャンパス内にある、ドングリ畑に行ってきた。
今回は、来週29日(日)と4月12日(日)の植え付けを前に、畑で育てたドングリの苗を掘り起こす作業だ。
アプローチの素晴らしい桜並木を抜け、歩くこと20分。そこには、武蔵野の森の風景が広がっていた。
腰痛サポーターをキリリと巻いて、割烹着に長靴、軍手にタオル、マスクに帽子といういでたち (かなりあやしいcoldsweats01) のドングリ隊新入生の私。
スコップで作業するのは20年程前、子供達が小さい時一緒に畑をやっていた時以来だ。
「マイペースでいいですからね、無理しないで下さいね」という優しいお兄さんの後をついていくと、可愛いツクシつきの木が。

F10002160001

「結構ぶっといぞ」 と、びびりながらも 「ガンバレ自分!」 と呟きながら悪戦苦闘していると、ベテランのおじさんが助けてくれた。
地植えの木を5本程掘り上げた後は、生分解される繊維で作られたポット入りの木を掘り上げる作業。ポットから出られない根はうずを巻き、つき破って地面に張っている。なんという生命力だ。

F10002220001_2

『ブナは千葉では温暖過ぎるので、クヌギを掘って下さい。』
どれも丸坊主なので、どれがクヌギなのやら。でも、こうやって木の種類を覚えるのも楽しい。大きく成長した木は、鹿の食害を避ける為、麻の布をぐるぐる巻いておく。

そんなこんなで強風の中3時間。降りそうな雨もどうにかもって、終了。
途中、キリスト教大学らしいチャペルの鐘の音や、野鳥の囀りに癒されながら気持良い汗をかくことが出来た。
今回、15人程のメンバーの中には低学年位の少年の姿もあって、一生懸命掘っている姿がたくましかった。
突然、大きなムカデが出てきて驚いたり、タンポポやスミレの花に春を感じたり、都会の子供達にとっては貴重な体験になるだろう。
大きなおじさんが、「俺、ムカデ大っ嫌い」と去って行く中、大慌てで必死こいて土の中にもぐりこもうとしているムカデくんを、カワイイカモ…と見つめている私って変?gawk
ボランティアメンバーは、中高年が多いらしく、ポンコツな体で無理のない形で参加しているとのこと。幸い腰痛にもならず、私って結構イケルかも!と、自信をつけてしまったおばさん新入生なのでした。scissors

木を山に植える作業より、ドングリを育てたり、堆肥作り(近くの乗馬クラブから馬糞を頂いたり、葉っぱを集めて作っているそうだ)や草むしりなど、作業の90%はこの畑での作業だという。
『好きな時に、好きな形で』を大切にしているというので、メタボ気味な我が夫を連れて来て、次回は一緒に汗をかけたらいいなと思った。
運動不足解消に、皆さんも如何ですか?

これからの作業日程

3月28日(土) 苗積み込み(どんぐり畑) 9時~12時

3月29日(日) 久留里の森植え付け(新宿からバスが出ます。要予約) 

4月12日(日) 久留里の森植え付け(新宿からバスが出ます。要予約)

4月26日(日) 畑の整備、チビ苗の植え替えや防草シートの敷き直し等

その他平日作業もあります。

詳細、問い合わせは、
ドングリの会 http://www.dongurinokai.or.jp/

おみやげに花モモの木を頂きました。
0610001

2009年3月14日 (土)

ありし日のマザーリーフは

屋久島に行った時、陶芸店のご主人におみやげにと頂いたマザーリーフ

F1000207

沢山の新芽をつけ、窓ぎわで春の陽射しを浴びてぐんぐん成長してた。

Img20090227_1_t (これは娘の)

ある日帰宅すると… なくなってる!!

0430001

犯人は、コイツです gawk

0420001 実はお腹少しピーtyphoon

『 たべたのよね think
 おんどりゃ~とっとと吐かんかい われ!』

部屋の片隅でしょぼくれてたかけらを集めて、植えてみました。

0440001

苦難にめげず、大きく育って欲しい…bud

2009年3月 7日 (土)

ダンディの耳がたった理由は…

母の朝食用に、スープメーカーを買った。
野菜を1センチ角に刻み、水とスープの素を加えてスイッチをいれると、30分でポタージュスープが出来るという優れものだ。
実入りのスープとおかゆも作れるので、母がご飯を食べられなくなった時も便利だ。
ところがこの機械。 音が凄いsign03
初めて使った時は、突然の轟音に心臓が止まるかと思った。coldsweats01
テレビの音が全く聞こえなくなる程の凄い音なのだ。

0400001

小心者のダンディは飛び上がる位に驚き、大慌てで傍にきて、私の体にぴったりくっついて様子見。
普段半立ちの耳が、ぴ~んと、パピヨンみたいになってしまった。

0380001
0130001

朝食に便利と思ったけれど、これじゃ家族全員が起きてしまうではないかい gawk
でも、台所に怪物がいると思ってくれてた方が都合のいい私。
留守中に、泥棒ダンディに物色されなくてすむもんね good

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »