« 屋久島 ~散歩亭~ | トップページ | 屋久島 ~モッチョム岳とお庭拝見~ »

2009年1月17日 (土)

屋久島 ~アラレに温泉に犬、鹿、猿~

苔むした森や川の拡がる白谷雲水峡をエコツアーするのが、今回の旅の一番の目的だったのだけれど、寒波の影響で積雪の為、着いた翌日から2日間とも通行止め。それで島内一周する事にした。
島の西部の照葉樹林帯は、一車線の山道。「対向車が来ませんように」「鹿や猿が飛び出して来ませんように」と祈りながら、ローギアのまま走ること40分。
幸いすれ違う車もなく、海の見渡せる丘の上で二車線の広い道路に出た。
「やった~!」と、車を止めてひと息着いていると、突然バラバラバラ!というもの凄い音。
タピオカ大のアラレが降ってきて、フロントガラスが真っ白になってしまった。
目の前の道路は真っ白。
私の頭の中も真っ白 shock
「ノーマルタイヤで、この長い坂を下りるんかい?!」
恐る恐る降りていくと、暖かい陽射しがさしてきて、たちまち溶けてしまった。
なんともまあ、激しい屋久島の天気。

1420001

1210001 まったり~

里に降りた所にある、海岸沿いの温泉で足湯しました。
キンチョーがほぐれた。協力金100円なり。

2560001 2570001

そこから少し行った別の温泉(干潮の時だけ入れます)では、おじちゃんが屋久犬を連れて入りにきてました。おじちゃんが 『気をつけて行けよ~』 と言ってくれました。
毛が薄いので、プルプル震えてます。

0800001
ボス猿が真っ赤な顔して近づいてきた

1310001

鹿は、夜、里の道を走っていても突然前を横切るのでびっくり!
鳥も車のすぐ前を縦横無尽に行きかうので、何度ブレーキをかけたことか。。

2220001

1610001

地元の温泉は、おばちゃんや子供達で大賑わいでした。 

« 屋久島 ~散歩亭~ | トップページ | 屋久島 ~モッチョム岳とお庭拝見~ »

コメント

死ぬまでに一度は行きたい屋久島だけど
寅さんと同じ理由で行きそびれています。
でも私に残された時間はそうはない(もう半世紀以上生きちゃたもんね)
JUNさんの記事を読んでめちゃくちゃ行きたくなりました。

でも、私の運転技術なら間違いなく野生動物を・・・・・
恐ろしくて書けません。

JUNさま、伝言があるので(3BaBa会のお知らせ)
私のPCにご連絡くださいませヽ(´▽`)/

撫子ままさん
半世紀以上、良く生き延びたもんですよね。お互い。ぶは。
娘が縄文杉に行きた~いと叫んでいましたが、行っておいでと
冷たく言い放つ母なのでありましたcoldsweats01
私もね、ここだけの話、「山道」ってあまり運転した事ないので
ありました。
スリーシスターズ会ですか? 了解で~す。

わんこも、犬も、屋久島の住民の方々は幸せそうですね~♪

あら、撫子母にコメント先こされてるー

saoriさん
人も動物達も、とてもフレンドリーな島でした。
ボス猿に睨まれたときは、ちょっとびびりましたが。。
ちょうど季節だったらしく、いろんな人にポンカンを頂いて
しまいました。
毎日ポンカン食べて、お腹がポンポン?!
揃ってコメント、有難うございますhappy01

鹿対策に早く狼の導入を! 懸念がある人はこのページを参照 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/697065/221774?page=3
http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋久島 ~散歩亭~ | トップページ | 屋久島 ~モッチョム岳とお庭拝見~ »