« 熊野① 道端の王子様と仲良き事は美しきかな | トップページ | 熊野③ 那智大滝とAVカット? »

2008年5月25日 (日)

熊野② 丸山千枚田と神倉神社

Dsc_03680001
河鹿蛙(かじかがえる)の心地よい声を子守唄に朝を迎え、窓を開けると、目に飛び込んできたのは猿軍団! 30匹はいたぞ。
たんぽぽくわえながら尻をかくもの。お腹に赤ちゃんぶら下げながら木登りするもの。
夫が、「温泉入ろうとした時、逃げてったの猿だったんだあ!」もしかして、猿が入ってた?spa

51113_0500001
この日は、三重県側の、丸山千枚田まで。
丁度田植えの時期で、上の段から次々にザーザーと水が流れ落ちる音はとても気持いい。

51113_0530001

おばちゃんが、膝をつきながら這うようにして草取りをしていた。
次の段との差が結構あって、危ない大変な作業だ。オーナー制度を導入したそうだが、ご高齢の農家の方達がこの美しい千枚田を守り続けてきたのだと思うと、頭が下がる思いだ。
51113_0590001 次に向かったのは、神倉神社
神倉神社は、熊野速玉大社の元宮で、古事記や日本書記にも出てくるゴトビキ岩がご神体だ。
自然崇拝の原点で、熊野三山の神々降臨の地と言われている。
538段のとても急な、崩れた石段を登っていかなくてはならないので、ここも観光客はほとんどこない。
映画地球交響曲第6番の『虚空の音』で、長屋和哉さんが鉱物の打楽器を演奏した場所でもある。
Csc_04450001
入口の小川に掛かる赤い橋の欄干に、つぐみ程の大きさのイソヒヨドリが、とても綺麗な声で鳴いて、私達を迎えてくれた。この鳥、降りて来た時も同じ場所にいた。
一息ついていると、なぜか体中に血が巡っている。なんだか、不思議な感覚だ。見ると夫も汗をかいている。
昨日から散々、石段を登ったり歩いたりしているのだけれど、こんな感じはなかった。エネルギーを頂いたような気がした。shine
この神社では、2月6日に「御燈祭り」が開かれ、男達が御神火を掲げて急な石段を駆け降りるらしいsign03 つづく。

« 熊野① 道端の王子様と仲良き事は美しきかな | トップページ | 熊野③ 那智大滝とAVカット? »

コメント

ブログ、ご開店おめでとうございます。

JUN姫のピュアーさが伝わってくる、素敵な『優しい時間』ですw。
おもしろおかしい旅の様子、生き生きしてていい感じ~~♪
これからも楽しみにしています。

パット見
か か 漢字が多い・・
勉強になりますね
ふむふむ メモメモ
流石お姉様

メモメモ スラスラスス:::::

くーたんさん
ご来店、有難うございます!
しぶ~いお茶でも如何? くーたんにはミルクなんぞ。
これからもよろしくネhappy01

chojiさん
メモまでとって、じっくり見て下さって有難うございます。
隣のヤキさんに、食べられないようにご注意を capricornus
え? 私の方がお姉さまでしたっけ? なんちゃって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊野① 道端の王子様と仲良き事は美しきかな | トップページ | 熊野③ 那智大滝とAVカット? »